BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

巨人阪神戦でスピリチュアル!?ナイターに行ってきたよ☆

こんばんは~


昨夜は東京ドームに行ってナイターを見てきました。(^∇^)

巨人阪神戦です。



実は私はふだん、スポーツ観戦にまったく興味がないのですが

(ネットニュースの見出しを見て、ネイマールってどこかの遺跡の名前かな?

と思っていた人間です。今はサッカー選手だと知っています!^^


以前から彼の勤めている会社が仕事上のおつきあいで

ときどき東京ドームの試合のチケットを購入しており、

社員たちは交代で観戦に行ってチケットを有効活用(消化)する!

…というのが恒例だったのです。


それが平日の会社帰りだったり、お休みの日だったりするので、

あんまりみんな行きたがらないそうです。(^o^;)


あるとき、そういう事情でナイターに出かけた彼に、何気なく内容をきいたら、

巨人阪神戦。

チケットの席もかなり前の方で、よく見えるいい席だといいます。



うちの父は、私の生まれるずっと前からの、熱心な阪神ファンなので

(※大阪出身ではないですよ~ 笑)


「いいねぇ~。それ、うちのお父さんだったら羨ましがるよ!」

と感想を伝えていたら、今回、私も一緒に行けることになりました☆



声をかけてもらったとき、私自身は深い思い入れもなく、

ただなんとなく楽しそうかな~♪というのりで、「行く!(^∇^)」と即答したんです。


あとはやっぱり、父に代わって見ておく気持ちもあったかも!バラ



はじめ、今日(土曜日)のゲームのチケットをいただく予定だったのですが、

会社さんの都合で、私たちが行くのは昨日の金曜日の夜に変わりました。


もち、父には事前にメール済みです!(°∀°)b


☆☆☆


東京ドームでの野球観戦は、家族で見に行った中学3年生のとき以来でした。


その頃は、私が心身共にとっても疲れていた時期で …

観戦した場所も、遠く離れた高い所からフィールドを眺める感じだったので、


観戦している大勢の人の感覚を感じながら、

「テレビで見るよりもさらに遠い所で、試合が行われているなぁ」

という、ちょっとぼんやりした印象しか残っていませんでした。



それ以外に野球場での観戦経験は、

アメリカ留学中、ホストファミリーと行ったシカゴ旅行で、

今はもうない「コミスキー・パーク」シカゴ・ホワイトソックスの野球場)で、

デイゲームを見たことがありました。

訂正☆今もある方の「新コミスキーパーク(現USセルラーフィールド)」でした。


それが最後です。


☆☆☆


会社帰りの彼と駅で待ち合わせて、ドームへ。

前日まで、台風と重なるかな、なんて彼が心配していたんだけど、

経過したので大安心です♪(私は実は経過すると思ってました。)




写真が点描画のようなタッチでブレブレですみません!

iPhoneを借りたんですけど、何度撮ってもこんな感じになってしまって


えーこれは、阪神ファンの、試合開始前の、息の合った応援のもようです。

その熱気に思わず撮ってしまいました(笑)


もちろんここは東京ドーム、巨人のホームなわけですが☆

彼らのまとまりは目をひくものがありましたね!



私たちの座席は確かに前の方で、とてもグラウンドが近くに見えました。

ああけっこうよく見えるものだなー!と、びっくりしました。


席の位置的には、巨人ファン・阪神ファンが混合で座っているところです。

私たちの左手側に阪神ファンの固まっているシートが見え、

それ以外はおおむねすべて、巨人ファンのいるシートでした。



以前ドームに来たときには、周りがほぼ巨人ファンのシートで、

父は阪神ファンだけど静かに、家族みんなで観戦した記憶があります。

しかも阪神が負けた試合だったと思います。


今回の場所は両チームのファンがいい具合に混合されていて、

なごやかで過ごしやすい雰囲気でした。



そうして座席に座っていると、意外なことに胸がとてもワクワク!

していることに気づきました!



前述のように彼は会社のおつきあいで何度も観に来ているし、

私はもともと野球ファンではないので、当初の予定では、

小1時間くらいしたら帰ろうね、そして家の付近で夕食を買うか外食するかしよう。

ということになっていました。


それで、飲み物も食べ物も買わずに観戦したんです。


ところが。


ワクワクしっぱなしで楽しくなっている私は、じょじょにゲームに夢中になってゆく…


うーむ、これは…エンパスの作用もあるかもしれない!?※

(※過去の記事「人間になりたい!」もご参照くださいませ☆)


思った以上に近い距離で見えるせいもあるけれど、まるで、

「はじめてプロ野球を生で観戦する野球少年キラキラ☆

のようなキラキラした様子で、試合に見入ってしまいました!


ものっすごく楽しいのです



さぁ、そろそろ予定の時間だ、帰るよ…

と、立ち上がりかける彼に、もう少し見させて~!とお願いする有様。


阪神は大快調で、バカスカと気持ちのいいくらい打ってくれます♪


そのたびに、大喜びで手を叩いて盛り上がってしまいました。

まったく、父が乗り移ったんでしょうか(笑)



面白かったのは、観客のワクワクした楽しいエネルギーに共鳴するだけでなく、

選手のエネルギーを感じることもできたことです。


とくに、バッターが交代してバッターボックスに立つとき、

「この人は、打つ。」

とか、

「この人は、今回は打たないな。」

とか、毎回わかるのです。



私のこの感覚、当たる率は8割くらいでした。


わりと近い距離から見ていると言っても、

さすがに顔の表情などがわかるほど近くはありません。


その人を全体として見て(透視して)いる、エネルギーを視ている

ということだと思います。


なんだか、その人の個性とかまでわかる感じがして、不思議でした。バラ



そんな風に、常時ピッチャーやバッターのエネルギーに集中していたので、

けっこう私自身も張りつめてしまいました(笑)汗☆



ちなみに、巨人の選手で阿部選手という方がいて、

私はなぜかその日、阿部選手が登場するたびに

「なんかこわい」

という感じがしたんです。(((( ;°Д°))))


彼にそれを言うと、

「そう?けっこうほんわかした感じの選手だよ~」

と、教えてくれたのですが、どうしても、私はそう感じるのです。



はたして…私たちが帰った後、

阿部選手が、審判への暴力行為で退場になったと知りました。

(それについてのニュース記事はこちら


もちろん、阿部選手がふだんから、こわい感じの人ということは無いと思います!

きっと私が感じていたのは、

その日のフィーリング、「可能性のエネルギー」だったんじゃないかな。



というわけで、自分の感覚を確める「ひとりリーディング」も、

なかなか興味深かったです。星


☆☆☆


「もういいかげん、帰らないと遅くなるよ。」

と、彼が声をかけたとき、私は、

「もう1回、阪神が打つのを見たい!!」

と、懇願しましたww


最初の予定は小一時間ほどだったのに、

それから「もう少し観よう」という私の要請に応じて、

約束していたのは6回裏まで、でした。



ところが6回裏が終わった後も、

「もう1回だけ阪神が打つのを見たい!」

という気持ちが消えず、

彼にお願いして、7回の表の阪神の攻撃を見てから、本当に帰ると約束しました。



その日は出勤だったこともあり、いいかげん疲れてしまっている彼は、

(ちなみに彼はサッカーファンで、野球は嫌いではないものの、

どこかのチームのファンというわけではないんです!)


「もう、今日は打たないよ~」

と、げんなり。



この時点で阪神は6点を入れていて、巨人は2点入れていました。


確かにこの時点で十分、快進撃を目撃したと言えます。キラキラ☆


でも私は、「いや、打つ」と、心の中で思いました。




果たして、7回の表で、ゴメス選手がホームラン!

なんと、さらに2点が入ったのでした。キラキラ☆


阪神ファンは大盛り上がりで、小躍りしています。

見知らぬファン同士で手をタッチし合うハイ・ファイブもしていました!


盛り上がっていて、なかなか楽しい光景です♪きゃー



これで私はもう、「今日は阪神が勝つ」と確信したので、

すっきりと家路に着くことができました。ぺこ


とっても楽しかった、ありがとう!キラキラ☆

と、彼にお礼を言いながら。


まーるい月がきれいでした。


この機会をくれた彼の勤め先の会社にも、感謝しましたキラキラ☆



☆☆☆


試合が始まった頃なんて、

ボードに表示されているメッセンジャーという名前を見て、

ピッチャーの選手の名前だと気づかず、不思議に思っていた自分。

(アメリカにはMessengerという苗字の方がいるんですねぇ~。知らなかった。)


でも試合に没頭してからといもの、父に報告するために熱心に、

(あとでニュース見ればわかるのですけどね (^^ゞ  )


マートン、上本、大和、鳥谷、ゴメス、西岡…

などと、得点につながる、打った選手をメモる熱心さで!


すっかり、それまで知らなかった選手たちを尊敬してしまっていました。キラキラ☆



あぁこれは、子供が、

将来プロ野球選手になりたい!

と夢見るのもわかるなぁ~なんて納得したりして。※


(※私は花火大会に行けば、「花火師すごい!花火師になりたい!」

と感動するような、単純なたちなのです。)



あと、途中からプレーした西岡選手は、(この日までまったく知らなかったけど)

3月にドームでケガをして以来の復帰だったそうで、

しかも巨人側の作戦を見事に突破するプレーをして、大喝采を受けていました。


(それに関するニュース記事はこちら


なんだか気持ちのいい場所に居合わせることができた、いい夜でした。



メールをすると父は、阪神八連勝!と大喜びしていました。^^



いつか父を、前方の、とっても見やすいシートで、

阪神戦を観戦させてあげたいなぁ~なんて思った私です。



みなさまもよい週末をお過ごしください



★vanillatreeのスピリチュアル・カウンセリング
「個人セッションのご案内」



ぽちっとよろしくお願いしまーす☆

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとうございます(^-^)/♪

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.