BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

死の夢をみるときは?

こんばんは~バラ


今朝の日が昇る様子










空全体
 



浮かんでいた雲にズーム
 



ひさびさに、「夢」をテーマにしたお話をします。


夢を理解する際に、「万人共通のシンボル」はないのだと、

これまでもお話ししてきました。

夢辞典や夢占いの意味をそのまま当てはめると、

あなたの夢が本当に伝えていることを見逃してしまいます。



この現実についてもそうですが、

夢にも、個人個人の異なる認識をもとに、

個人の現実をベースにした表現が使われています。


起きたときに記憶している夢は、

すでに、「あなた仕様の翻訳」がかかっているとも言えます。


ですので、それが何を伝えているか、

読み取れるのは、あなた自身です。



さて、それを前提に、


細部は個人個人によって違うものの、

この現実同様、いくらかは、基本となるもの、

私たちに共通の認識から読み解けるものもあります。



たとえば、「死の夢」。


みなさんも、見たことがありますか?



死の夢について、

それがそのまま、誰かの死をあらわすことは滅多にありません。


ほとんどの場合は、実際の死を予知しているわけではないのです。


では一体、夢は何を伝えているかというと、

「自分の古い部分が死ぬ」

ということを伝えていることが多いです。



夢に出てくる色々な登場人物は、

基本的に、すべて自分自身の「側面」と捉えることができます。


たとえば、実在の「おばさん」が亡くなる夢を見たとすると、

あなた自身の内にある女性性で、かつ、

あなたがそのおばさんに対して持っているイメージや概念、


あなたの内にあるその側面、その部分が、

変化していますよ、という意味のことがあります。



ですので、夢で誰かが死ぬときには、

それが実在する人であれ、

こちらの現実では存在していない人物であれ、

その人物の性別や年齢や姿、

あなたがその人物に対しどんな印象を持っていたか、

などをチェックしてください。



あなたの中の、その側面がもう死ぬということは、

不要になったので手放すのかもしれないし、

新しい形に変化するということなのかもしれません。



もちろん、死の対象が「動物」となるときも同様です。


その動物は、あなたにとってどんな意味を持つでしょうか。


たとえば、ひと口に「象」といっても、

象という動物に対する印象や思いは人それぞれだと思います。


大きくて力強いとか、怖いと感じる人もいれば、

優しいという印象を持つ人もいるかもしれないし、

のんびりとか、

実際に象とふれあった思い出が関係している人も、いるかもしれません。



そのように、あなた個人の意味を認識する必要があります。



☆☆☆


死の夢を見たときに、それがどんなにリアルで、

場合によっては怖かったり、不快なものであったとしても、


これから何か不吉なことが起こるのでは?と、

心配しなくても大丈夫です。にっこり



死の夢について感じている思いは、あなた自身が、

その変化に対し現在抱いている印象であることがあります。


少し前に、2つ続いたこんな記事を書きました。

「破壊の女神」

「エネルギーは中立(二元を超えた生き方)」


とくに2番目の記事が重要なのですが、

その中で書いたメッセージにあるように、



変化そのものは中立であり、

自分で肯定的にも、否定的にも通り抜けられる

ということを思い出すことができます。


つまり、


変化に必ず、ひどい破壊や痛みを伴わなければいけない、

ということはないのです。

それもまたひとつのビリーフ(観念)です。



もし、自分が怖れている状態にあると気づいたら、

夢のあらわれをよく見て、そこに描かれている自身の内面、

どんなことを教えてくれているかもヒントにしながら、


「創造性」を使っているのはあなた自身なのだという点、


向けたい方向にエネルギーは向けることができ、

それを肯定的に体験できるのだという点に、立ち返ってくださいね☆



★masumiのスピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」


クリックで応援よろしくお願いします バラ

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとうございます

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.