BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

誰もがあたらしい

グッド・イヴニング!

こちらは昨日の夕方の富士山。


 
拡大できる人は拡大してみて。けっこう迫力あります。

この日と同様、夕日で光る雲なんだけど、オーラみたーい!!

…と、思うのは私だけ?( ´艸`) 大きくするとよりその感じがわかるよ。



ところで、近郊の大きめの駅へお出かけ中、はじめて

スカート男子

を見ました。


女装とか、そういうんじゃなくて…コーディネイトの感じで。

わりとガタイのいい若い男性でしたね。


ファッションで最近スカートをはく男性がいる…

と、ネットの情報では何かで見たことがあって知ってたんだけど、

実際に目にすると自然なものですね。


ファッションの自由、おおいにけっこう!と思います。



待ち時間に、ひさしぶりにスタバに入りました。

141206_1234~01.jpg 
 
この季節の定番、ジンジャーブレッドラテ。

エクストラホット、シロップ少なめで。

スタバの甘い飲み物やカプチーノは温度がぬるめのことが多いから、

寒くて体をあっためたいときには、私はエクストラホット(熱め)で頼みます。


ただし、熱くするのをお願いすると、ホイップがのってる系だと、

ホイップクリームがすぐとけちゃうので…

持ち帰りではなく店内で飲めるときがおすすめですよ~☆



それにしても、かつてはけっこう好きだったスタバ、

あまり使わなくなったのは、あるときからふと、


「コーヒー豆を挽いた粉を買ってきて、

家でドリップのコーヒーを淹れた方がおいしい…」

と、感じるようになってしまったからなんですね。


カルディなどのお店では、色んな種類が手軽に挽いてもらえるし!



昔は、飲み物を飲むという目的だけでなく、

スタバの店内で作業をしたり、

くつろぐ時間をとるのもお気に入りの癒しタイムだったんだけど、

いつのまにかすっかり、傾向が変わってしまいました。ヽ(゚◇゚ )ノ



外食も、ときどきするんだけど、テイクアウトで家で…の方がくつろげたり。


この日もてつやと某老舗洋食店に入ってお昼を食べたりしましたが、

タマネギが苦手な私には日本の洋食は厳しいものがあった…(;^_^A

色んなものに「炒めたタマネギ」、「煮込んだタマネギ」入っていますからねぇ。


でも、ふたりともそのお店が初めてだったので、経験できてよかったです(笑)

だいぶお腹がいっぱいになり、

「もうこれでいいかな」、「気が済んだ」と、言い合いました(笑)


☆☆☆


大勢の人が行き交う中で、心に浮かんだメッセージ。



毎瞬毎瞬ほんとは同じじゃなくて


少しずつ変化しているのに 

少しだから気がつかない


気づいたときには 

大きく変わってるんだよね



「誰もがあたらしい」



大勢の人の流れも、変性意識状態になるきっかけになると思う私です。


たくさんの人を見つめていると、ふと、心が静かになって、

意識が切り替わるときがあるのがわかります。


☆☆☆


ついでに、こちらもアップ☆

最近、てつやの仕事関係の方からもらったお土産。↓

141202_2148~01.jpg 

因幡の白うさぎチョコレート

中身は…


141202_2143~02.jpg 

ホワイトチョコレートといちごのチョコレートでした。


141202_2143~01.jpg 
うさぎ型!!!か…かわいい!!


うさぎ好きにはたまりません。

髭男爵のひぐち君※に報告したくなりました。

(※うさぎを飼ってらっしゃり、ブログにうさぎちゃん達の写真をアップしたり、

うさぎのお菓子を見つけるとそれもレポートされていたので。

かつて、私&妹は昔よく拝見していました。最近はどうなんだろう…?)


あ、肝心な情報を忘れていました。

出雲旅行のお土産だったみたいです!



うさぎかわいい~

出雲行ってみたい~


山陰地方、行ったことがないのですけど、どんな感じなんだろうなぁ。(^∇^)


☆☆☆


山陰地方に限らず、日本の西側、私はほとんど訪れたことがなくて、

数年前、妹夫婦が誘ってくれて一緒にはじめて富山県に旅行したとき、

けっこう色々なことを感じたものでしたよ!


立山黒部アルペンルートとか…そちらの方にも行きましたが、

その前に、魚津市というところに泊まって、それから車で移動したのです。


途中に見えた風景、自然や家々を見ているときに、

なんだか不思議とどっしりした、頼もしいエネルギーを感じて。


それは、私のなじみのある関東のエネルギーとはまったく違っていて、

とても新鮮で、力強くて、驚いたのですけど…。


そのときに、神話のふるさと と言いますか、


日本の古来の神々が実際におわします…


ということを肌で感じたんです。


つまり、そのエリア全体から、

自然の風景や山々、人が住んでいる場所にも、

その気が満ちているのが、車窓越しにもはっきりわかったの。


それは、ヴィジョンで見るならばとても大きい姿で、

みずらを結っている人や、濃い髭を生やした男性のように見えたんですね。


「なるほど、日本神話に出てくる神々のエネルギーは生きているのだ!」

とはじめて感じた体験でした。


(私にとって「神」というような呼び方をするのであれば、それを指すのは

すべてであるひとつというか…

そういうことになるんですけど、ここで言っている“神々”は違った意味です☆)


その頃は今ほど、日本古来の「神々」とされている存在が、

どういう存在なのか…知らなかったので、


そういうものは、あるいは伝説のようなものかとも思っていた頃でしたから、

それは印象深い体験となりましたよ。



★masumiのスピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」



ランキングサイトに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとう~

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.