BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

草薙剣、おかがみさま

こんにちは!


昨日(「精霊・妖怪的な記憶」)、とくに布石を打つつもりもなく、

ちょうど「神社」について私が感じることにもふれたばかりでしたが、

そのお陰で、予告したまま延期にしていた内容を今日書くことができそうです。


神道や神社にまつわる話題なのです。


090207_1625~02.jpg 


…とくに神道に深い興味を持ったことはない私でも、

昔からときどき、神社やご神事に関連した夢を見ていました。


それは毎回、とてもリアルで、なおかつ少し異世界に入ったような、

独特のインパクトがある夢でした。

目が覚めた後も、とても印象に残っているのですが、

私は昔はスピリチュアルな事柄にそこまで興味がなかった上に、

夢での不思議な体験は色々と多かったので、

不思議な夢の一種として、特に気にするということもありませんでした。


でも、ここ数年になって徐々に、本当にゆっくりとですが、

日本の神話や古代日本が気になり始め、わかることも増えていきました。


昨年12月の記事で、「誰もがあたらしい」という記事がありますが、

こちらの最後の部分には、私が旅行中(2010年でした)に初めて、

日本の神々とされている存在の“気”を旅先で体験したときのことを書いています。

それ以来、神話に出てくる存在も、架空の創作だけではないと気がつきました。



今回のお話、草薙剣、おかがみさま」は、

実は先々週の記事、「夢見と共鳴」の中で、予告していた話になります。


まず、今年の年明けに、いわゆる初夢

いつみた夢を初夢とするかは、諸説あるようですが。)

すめらみこと

武内宿禰


という2つの言葉をコンピューターで調べようとしている自分の夢を見ました。


夢の詳しい内容は、以下の記事の最後部に書かれています。↓

「ゆるゆる元旦&謎解き?」


上の記事を書くときに、それぞれのキーワードを調べたり、

興味のひかれた関連サイトにリンクを貼ってご紹介したりしましたが、

私の中でそれ以上の発展はなく、ご紹介したサイトも一部しか読んでいません。

……オイ☆Σ\( ̄ー ̄;)


…だというのに!です。


そのしばらく後には、また夢を見ました。


その夢の中では、奈良県にある神社が出てきて、キーワードもありました。

(私は奈良県には行ったことがありません。)

調べてみると、実在する神社でよく似た名前のものがありましたが、

何か一致する感じがせず、ぴんとこないままでした。


ちなみに、昨日の記事で「神社のエネルギーがあまり得意でない」と書きましたが、

それは私の少ない経験の中での話で、そう多くの神社を訪れてはいないのです。

ほとんど、関東圏内の神社と…登山や旅先で立ち寄ったところくらいです。


そんな私ですのに、今月また、夢を見ました。

今年に入って3度目。


それが、今回のタイトルになっている、

草薙の剣

おかがみさま

というキーワードの夢なのです。


その時期、特にこのキーワードに近そうな情報を調べていたり、

勉強していたということもなくて、唐突に夢に現れた感じです。


起きてから不思議に思って、草薙剣について調べてみました。

草薙剣についても、名前を聞いたことはあっても知らなかったのです。)

三種の神器のひとつなのですね。

三種の神器(ウィキペディア)


もともとはスサノオノミコトヤマタノオロチを退治して手にした剣で、

のちに、ヤマトタケルが譲り受けた剣だということです。


そして、ヤマトタケルについてはすでに、

先述の「スメラミコト」と「武内宿禰」の夢を見たときに記事でふれています。


さらに、ここ1、2年のことだと思うのですが、

そういえば急に私は、スサノオノミコトの存在が気になるようになっていました。

ときどき、意識に浮かぶのです。


それで気づいたことですが、私は、

伊勢神宮の話を聞いても一度も行きたいと思ったことがないのに、

出雲には昔から興味があったのです。


あともう一箇所、昔から気になっていた場所があって、

そちらは宮崎県の高千穂峡でした。



さて、曖昧な箇所もあるのですけど、新しい方の夢の内容を書きます。



私は神社のような、まつりごとをするような空間の中にいて、

「おかがみさま」と、声に出して話していました。


「おかがみさま」というのは、神様をそう呼んでいるようでした。


(おかがみさまの言葉を調べると鏡餅のこととか色々と出てきますが、

この夢の中では、そこでの神様的な存在を、こう呼んでいたのです。)


私の他にも、数人の人がいました。

近くには、水際に大きめの岩が並んでいる水場もありました。

端が見えなかったので、海だったかもしれません。


「おかがみさま」は、太陽でもあるというか…

太陽の性質を持っている方というか、そんな感じで、

草薙剣に、太陽にまつわるエネルギーをこめて、

受け渡しをしているような、そんなシーンがありました。


(ちなみに私は、草薙剣を手に取って持ってみたりしていました。汗☆


私は、わくわくしてそれを見ていたのですが、その後、

水際の黒っぽい岩のうち、3つの岩にそれぞれ“くぼみ”があることに気づき、

ちょうど人が腰かけられるような形のくぼみでしたので、

岩伝いにわたって、そこまで行ってみました。


実際そこに多くの人が腰かけたようで、岩はもうすべすべしていました。

岩の1つに座ってみると、まるで腰かけのように、ちょうどおさまります。


いつのまにか、水の中からたくさんの魚が水面に出てきて騒ぎ始めました。


私はその騒ぎの中、びっくりしてまた岩を伝って元の方へ戻ろうとしましたが、

突然、大きな魚によって足をとられ、水の中に引き込まれかけ…

最後はちょっとドッキリな感じで、目が覚めたのです。



でも、夢そのものは、終始穏やかで幸せなムードで、

私は、おかがみさまのことをよく知っている(親しんでいる)ようでした。


この夢の中の私は、感覚としてはこの自分ですが、

性格や様子が無邪気で、こどもっぽい感じもありました。


☆☆☆


夢を見た後、一度はすぐに記事にしようとしたものの、

意味がわからないまま夢だけを載せても、読む方には面白くないだろうし…

と思ったこともあり、結局ブログに載せることをしばらく保留にしていました。


ところが
☆昨日の記事☆を書いた後にふと、

私にとって、何かがきついと感じるエネルギーの神社…

について考え直していたところ、


それには何か理由があって、

私でも心地よいと感じる神社も、きっとあるのではないか?

と、思いました。


記事を書いているあいだは、単純に、

神道の神社というのは清い場所だから、穢れを持ち込まないために、

エネルギー的にもそれなりの意図が施されていて、きつく感じるのだろうか

と、考えていたのです。


でも、私の感じている違和感、それだけではない気もしました。


では仮に、心地よい神社もあるとして、

私がきついと感じる神社との違いは、何だろう?


そういう思いを巡らせているうちに、急に、ぽん!と、


本当の伊勢ってどこなんだろう


というアイディアが浮かんだのです。


本当の伊勢???(・_・;)



ちなみに、私はスサノオのエネルギーを感じるようになった頃から、なんとなく、

出雲の神様(=元々その時代に土地をおさめ、生きていた方々)は、

その存在を正しく後世に伝えられていないのだろうなぁ

と、認識していました。


年末年始にかけて、やはり夢からの縁がきっかけで、

古代エジプトの話を数回にわたって書きましたが。そのときにも、


私がこういうことを今、突然調べているのは、

きっと日本にも意図的に変えられている歴史や、

表舞台から消されているような“国を治めていた存在”があるからでは…

と、感じていたのです。



これらのヒントをあわせて考慮しながら今回調べてみると、

「元伊勢」という場所がたくさんあるのですね。

「元伊勢 ウィキペディア」


後にヤマトタケル草薙剣を授けた「ヤマトヒメノミコト」という方が、

アマテラスオオミカミの鎮座地として伊勢神宮を定められるまで、

移動しながら一時的に奉斎した場所が、元伊勢ということなのですね。


ヤマトヒメノミコトについては、こちらです。

「倭姫命」ウィキペディア


この、元伊勢の中でも、私には「籠神社(このじんじゃ)」と、

「籠神社」ウィキペディア

伊勢神宮の別宮、「伊雑宮(いざわのみや)」がとても気になり、

「伊雑宮」ウィキぺディア


この2つについて、あれこれランダムに調べていると…


「かごめかごめ」の歌の解釈などに行き当たりました。

「籠の中の鳥はいついつ出やる」とか「鶴と亀がすべった」

という歌詞でおなじみの、みなさんご存知のわらべ歌です。


その謎解きはすでにされていて、わかりやすく書いている方々がいるので、

ご興味ある方は探してみてください。

私は、こちらの方の情報が興味深かったです。

ブログ「追跡アマミキヨ」さんの記事↓
「元伊勢・籠神社と『天孫人種六千年史』の研究」


☆☆☆


…夢の中で、太陽の性質をあらわす存在があらわれて、

その方を「おかがみさま」と呼んでいて、草薙剣が受け渡し?されていて…

そのもっと前にはスメラミコトというキーワードがあって…


私的には、神道や神話について無知であったにもかかわらず!

(かえってそれが幸いしてか…)

思わぬところから古代日本について考えたり、繋がってくるのが面白く、

とりあえず今回から記事の分類に「日本神話関連」というのを作りました。


少しずつですが、記事に書けるほどクリアーにはなっていなくても、

ぼやっと輪郭が見えてきたり繋がってきている箇所があります。


また何か出てきたら、ここに記録しますね。バラ



ワークショップ受付はあと2日です~☆↓

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

2月22日(日)14時~16時開催ワークショップのお知らせ

「意識の中にある現実」 
~あなただけのオリジナル・ビューポイントを生きる~

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコンから / 携帯から


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 


★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「お申込みのご案内」


クリックありがとうございますハート

精神世界ランキング

また次回ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.