BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

近道をしないという近道☆

こんにちは~♪

今日のタイトルは、「近道をしないという近道☆」

最近DVDでみた映画をご紹介しながらのお話です。


重要な点のネタバレは避けますが、

まっさらな状態で作品を見たい方は、観賞後に読んでくださいね♪


作品はこちら。↓

『パワーゲーム』
パワー・ゲーム [DVD]
 

パワー・ゲーム [DVD]

パワー・ゲーム [DVD]

 

主人公を演じるのは、以前、「ハンガーゲーム2と『この世界』」という記事でご紹介した「ハンガーゲーム」で、主人公カットニスの地元のボーイフレンド役を演じていた俳優さん、リアム・ヘムズワース

beats-and-love.hatenablog.com

また、ゲイリー・オールドマンハリソン・フォードも、独特の役で際立ってます!キラキラ☆

この映画の主人公アダムは、ブルックリンに住む27歳。

アメリカを代表するIT企業、ワイアット社に入社して6年目だけど、

昇給すらなく、チャンスを待ち望むハングリーな日々を過ごしています。


オープニングで、主人公の語りによるナレーションが入るのですが、

その大意は…まさに日本も一緒で、

「いい学校を出て、いい会社に就職すれば、

勤務年数とともに昇給していって人生安泰…という時代は終わった。」

ということなんです。


私が昔書いた記事に、「絶望世代がもの言ふ!」というのがあるのですが、

主人公アダムと私の年齢は離れているけれど、私たち以降の世代はおのずと、

この感覚を共有しているんだろうなぁと思いました。


現代では「ワーキングプア」という言葉も聞きますね。

頑張ったら頑張っただけ報酬がもらえる、という風にはならず、

最低限の暮らしからどう抜けられるのだろう?と、

若者ですら先が見えずに悩んでしまうのです。


この映画のアダムもそう。

経費削減で、会社からは、必要な医療保険のカバー範囲も削られ…。


苦しい状態で、既存のシステムに反感を覚えながらも、

そのシステムに自分を何とか評価してもらう道を、必死で探す日々。


アダムは、ブルックリンの対岸にあるマンハッタンを、

「上の世界の暮らし」がある箇所として象徴的に眺めています。


一方で、自分の唯一の家族である父親のことを、

退職までずっと警備員で過ごし続けた、「上を目指さなかった」反面教師

と見なしてもいます。


父親のことを愛し、世話する、親孝行な息子なのですが、

その生き方には、実は反感をおぼえていたのです。自分はそうなりたくないと。


そんな彼は(仲間ともども)、最初は、

既存の同じシステム内で、一刻も早く「上に」入ろうと努力していました。


それが野心、それがゴールでした。


会社を解雇されたとき、やぶれかぶれになって対岸の暮らしを「疑似体験」する彼。

すると、きっかけは意外なものでしたが、チャンスを提供されることになり、

あらゆる手段で対岸の仲間入りを果たすことを決意せざるを得なくなります。


その任務は、ワイアット社のライバル、アイコン社に潜り込むスパイ社員でした。


このスパイ活動や、ワイアット社とアイコン社、両社社長の確執など、

はらはらしながらも見ものなのですが…。


詳細や、結末がどうなるかは、書くと面白くなくなるので省きます。


最後の方のシーンで、アダムはこう言います。

「もう、橋は渡らない。」

そう、この映画の中でアダムの地元ブルックリンの対岸にあるマンハッタンは、

彼の思う「上の暮らし」の象徴でしたが……もうそちらへは渡らない、と。


その理由は、こちらにすべてがあるとわかったから。

そして、こんなセリフもありました。


「近道はないんだ。」


これらのせりふが流れる最終シーンの周辺では、

「これが本当の希望だよね!キラキラ☆ 」と、

私には思わず胸がすっきり明るくなってしまう光景ばかりでした。


近道。

一攫千金、大抜擢、チャンスをつかんで一気に上へあがる…

その種の夢を、誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今も、それを夢見ている人もいるかも。


でも、「近道をしないという近道」もある。


自分の目の前にあるものの大切さや価値を、あらためて知ったなら、

目指さなくてもよいゴールもあるということに、気づくかもしれない。


自分の歩もうとしている道が、

近道のつもりだった迷い道にすぎない、とわかるかもしれない。


あなたの道は、誰かの組んだシステムの「外」にあるかもしれない。



人生くすぶっていて、大飛躍がしたくてたまらない人や…

「与えられたシステムの中で」どう進展していいかわからなくなった人など、

この映画は、エンターテインメントとして楽しみながらも、

意外な形で心の琴線に触れるかもしれませんよ。


おすすめです。ハート


1日1回のクリックで応援してねWハート

精神世界ランキング

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

5月24日(日)14時~16時開催

「観念書き換え教室」

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

個人セッションについて

お申込みのご案内

↑GW中もご対応できます♪

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.