BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

万人に受けることを手放す

グッド・イブニング☆

今日のテーマは、「万人に受けることを手放す」sky*


この頃、スピリチュアルカウンセリングの☆個人セッション☆の中でも、

言及する機会が多くなっているテーマです。きらきら

記事を読んでいるあなたにも当てはまるかもしれませんよ。(*^▽^*)


150904_1233~01.jpg 


あなたにとって、

「人に受け入れてもらえるかどうか」は、大事なことですか?

理解されることや、承認してもらうことは、重要ですか?

人からの評価が、気になりますか?


全く気にならないという方もいるかもしれないし、

すごく気になる!という方もいるかもしれないし、

相手や状況によるなぁ~と、思う方もいるかもしれません。



これについて、こんなメッセージをお伝えします。芽


あなたの存在価値や、あなたへの評価付けを他者にゆだねると、

あなたの心は不安定になるでしょう。

また、

他者がそれぞれの価値観や感じ方、ものの見方に従って、

“あなた”をそれぞれに経験するという「自由」を認めないと、

あなたは苦しい「他者を変えようとするコントロールゲーム」に、

参加してしまうことになるでしょう。

もしくは、「相手に合わせてあなた自身を変えようとする」ゲームに…。



私たちには、多様性があります。星

様々な視点があります。それぞれ異なる感性と経験があります。


ところが…


私たちの意識の中には、架空の「みんな」がいます。


この、「EVERYBODY(みんな)」というのは思い込みの中にしか存在せず、

「みんな」と総称されるひとりひとりをよく見れば、

異なる個性が存在しているのですが。


たとえ、共有する「時代の空気」のようなものがあったとしても、

誰もが同じことを思い、同じことを感じているというわけではありません。


似通った舞台設定の中でも、それぞれの受け取り方が違うということが、

個性の面白さなのです。バラ


なのに、

私たちを不幸にしてしまう観念の1つに、

「万人に受けようとすること」、

「みんなに評価されようとすること」があります。


先述のように「EVERYBODY」は幻想なので、

あなたがもし、そんな観念を意識の中で採用していると…


あなたが関わる沢山の人に認められたり、受け入れられたりしたとしても、

少数の「あなたを気に入らない人」が出てきたときに、

あなたは「自分はまだ至らない、不十分である!」として悩んでしまうのです。


「万人に受け入れられるまで」、その悩みは続きます。

そして、このゴール設定は過酷です。汗☆


どんなに学んでも、精進しても、自分を変えても、あなたは、

「やっぱり自分を受け入れない誰か」を見つけるでしょう。


「万人に受けなければならない」という観念を外せば、その努力は無用で、

「あなたがあなた自身を受け入れること」のみが必要とわかるのですが。



ところで、逆に、あたかも万人に受け入れられているかのように見える、

「ブーム」という現象がありますよね。


ブームというのも面白いもので、ブームの対象となった人がいる場合、

その当人も、ずっと同じことを続けていたのに、突然ブームに…?!

という驚きの思いすら、あるものです。


それは波のようなもので、突然来ては、去っていきます。


あたかも「みんなが…していた」というように見えたその出来事は、

まるで潮が引いていくように、一定の期間を経てさーっと終わるのです。


そこに、実体はあるのでしょうか、ないのでしょうか。


ブームに共鳴する人たちにとってはその経験があったけれど、

ブームに共鳴しない人たちにとっては存在しないも同然です。


この例からも、

あなた自身が「どんな現実に共鳴したいか」を、

意識して選ぶことが大切と言えます。


「みんながこう言ってて…」

「みんな、こうらしいね…」

そう無意識的に考えることには注意してください。

「EVERYBODY, みんな」はどのようにでも作ることのできる幻想です。



あなた自身が「自分の現実のOWNER(オーナー)」であるためには、

(本当はいつでもそうなのですけれど、)

何に価値を置くかを自分で選び、

「自分はどうありたいか」という点から発信をしていってください。


「人がどう思うか、どう評価したか」、からではなくて。


他者の意見に耳を傾け、参考にすることはいいのですが、それは、

あなたの心がどこに共鳴するか・しないかを知るために行ってください。


そして、

「万人に受ける必要がある」という観念は、手放してください(笑)


あなたを好きな人も、嫌いな人も、意に介さない人も…

色々な異なる人がいて、それでいいのです。

それぞれが、それぞれの現実に沿ってあなたを解釈し、経験します。


あなたがそういった様々な見方に興味を持ち、楽しむ分にはいいのですが、

何かに影響されるかどうかは、自分で選んでください。


それは、自覚があっても、なくても…

これまでもあなたが選んできたし、これからもそうなんです。ウインク



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますハート


「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.