BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

再度生きる、そして活きる~スピリチュアルカウンセリングと、講座のご感想~

今回は、スピリチュアルカウンセリングと講座のご感想を紹介します。


151224_1525~01.jpg 


ご感想を送ってくださった「ばーど-y」さまは、昨年から

☆個人セッション(スカイプセッション)☆を受けてくださっていて、

同時に☆講座☆にも参加してくださいました。


この度は、前回(11/29)の「日常に生かすチャネリング講座」のご感想と、

最近の個人セッションのご感想とをまとめて書いてくださったので、

ここでシェアさせていただきます


なお、☆スピリチュアルカウンセリングのご感想記事☆のタイトルは、

いつもは私がつけていますが、

今回の「再度生きる、そして活きる」という言葉は、

ばーど-yさんのご感想文中の言葉をそのまま使わせていただきました。


☆☆☆


こんばんは。ばーど-yです。

先日は、チャネリングについて、長い間うやむやになっていた事を、一緒に解決して下さって、ありがとうございました。

あの少女(※補足: 個人セッションの中で扱ったヴィジョン)は、長い間、私と同化していたのですね。
そう言えば、そうだった!という感じで思い出したのですよね。
以前にも、例の少女のビジョンを見たことがあったので、何とも言えないような感覚になりました。

さて、
今回のセッションの感想は、チャネリング講座の感想と合わせてお送りします。
やはり別々には出来なかったので。

☆☆☆

「セッションと、日常に生かすチャネリング講座の感想」


今回のセッションで、私の中の全てが繋がりました。(バラバラなものが繋がったのではなく、最後のピースがハマった感じで)

私の中で、

チャネリングは、情報を自分の力で選択することが出来る状態で、活用できる」

という事が分かったのです。

言葉だけにすると、当たり前の事だよね、という感じでサラリと流れて行ってしまいそうですが、私にとっては、今までのmasumiさんの講座で学んだ事の全てが、この理解に繋がって行きました。

“世界は自分のなかにあり、自分の現実は自分で変えられる”という『意識の中にある現実』の講座から、並行現実のお話や、観念の講座での無力感のお話、そして『観念書き換え教室』で教えて下さったワークが、全てが、うやむやなまま放置していたチャネリングに、もう一度向き合うのに必要なものだったのです。全てが私の中で一貫して繋がって、再度チャネリングに向き合うことが出来たのです。

この全てがあって、やっとスタートラインに立てたのです。
(長かった!)


上記の、私の体験の全ての事を通して、masumi さんが以前におっしゃっていた通り、やはり無力感を癒す事が一番のポイントなのではないかと私は思っています。

つまり、自分の力を信頼する事です。自分の意思で選択出来ることを受け入れる事、そして選択する事。意図が出来る状態になる事。

チャネリングにもそれが必要だったのです。

この事は、スピリチュアルでは当たり前のように言われている事ですが、それが出来ないから、何時までも、何処までも不安から抜け出せず、スピリチュアルジプシーが生まれてしまうのかも知れません。

無力感を最初に癒すことが出来るのならば、スピリチュアル難民はごく僅かになるのかも知れませんね。


何年か前の私は、不安や恐れからスピリチュアルに絶対的な真実を求めていました。
いろいろな情報がある中で、真実を探す事は、私にとっては受身の状態だっだのです。護符のようなものを探していた感じです。

真実を探しながら彷徨い苦しみ、真実はないと気づいた時、私の情熱は枯れ、更に深く失望したのです。
何か絶対的な保障のようなものが欲しかったのだと思います。
自分は無力だから、です。

そりゃ、絶望しますって。無力な上に、とうとう縋れるスピリチュアルも何も無くなったのですから。
それが、深すぎる恐れの元の一つとなっていた、あの少女と重なったのかも知れません。

そして、絶望しながらも希望を持ち続けられたのは、masumiさんが、ただ自分の信じている事を伝えている方なのではなく、自分でちゃんと知っている方だからだと思うのです。
私はmasumiさんが語る事を信じることが出来た、と言うよりは、その世界を共有しているような、知っているような感覚になれたのです。
その感覚は、疑いが入り込む隙間がなく、自分を心から深く信頼できるような感じに似ていました。
長い間、ワークに励んでも外れなかった観念を溶かして行くのにも必要な体験だったのだと思っています。


そして、絶望に近い状態ながら、自分にとって答えになるものを掴みたかったから、講座を受けたり、セッションを受けたりしたのですよね。
日常に生かすチャネリング講座で、(※講座の宿題「チャネリングに関する質問」のシェアリングで、それぞれのご質問へmasumiが回答した際の)ある方への答えが心に!っと入って来て、ずっと褪せることなく残っています。

「この講座に出ているのも、意図と情熱があるから」

自分の中で大切だった事が中途半端な形で終わってしまい、縋れるものも無くしてしまったような絶望状態の中で、それでも再度、何かを掴みたかったのです。

そして、また、ある方の質問への答えも自分への答えとなりました。

“ 自分が選びたい情報を選ぶ ”
です。

セッションは直球だけれど、講座では、誰かを通して、思いがけない所から答えが返ってきて楽しいです!
講座でご一緒出来た皆様、ありがとうございました。.(_ _).)


そして、masumiさん、ブログの開設を提案して下さって、ありがとうございます!
これならハードルも低いし、力まずに出来そうだと思いました。
そして、日常や追憶などの雑記のような感じで始めましたが、何よりとっても楽しいのです!

で、思ったのですが、記事を書く事もやはりチャネリングなのですね。
(※講座中の説明で)川に例えていらっしゃったのがよく分かりました。
全てがチャネリングで、流れの中で何を拾っているかなのですね。

本当にどうもありがとうございました。
m(_ _)m

thank you!(≧∇≦)


P.S.
セッションのお礼、感想が遅くなってしまって、ごめんなさい。
masumiさんには“ 再度 生きる、そして活きる ” という事に、大きな力を与えていただきました。

本当にありがとうごました。

長くなりましたm(_ _)m


★ばーど-yさま★


☆☆☆


ばーど-yさん、ご感想と掲載の許可をいただきありがとうございました!sky*


詳細はおひとりおひとり異なっても、

ご感想文中に書かれているテーマの中には、もしかすると、

あなたの心にも共通して響くものが含まれているのではないでしょうか。星


こんな風に言葉として表現してくださった、ばーど-yさんに感謝です。キラキラ☆


全文の掲載をご快諾いただきましたので、

「再度生きる、そして活きる」

という言葉の記述がある部分も、そのまま引用をさせていただきました。

これは私にとっても、お聞きするのが本当にうれしい言葉だったんです。はっぱ

(実は、☆昨日の記事☆の中で私も似たことを語っています。星


様々に起こる気づきや変化、その経験を共有させていただくこと、

プロセスに関わらせていただけることを、心から光栄に思います。


次回の講座は、1月30日(土)14時~16時です。バラ



ブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪Wハート

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

「個人セッションについて☆」

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.