BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

本当と嘘の価値

こんにちは~!

最近のネットニュース(うちはテレビを置いてないので)を見ていても、

本当に 個人の時代 になったなぁと、実感しています。


それは、「個人個人の意識による識別の力が大切な時代」という意味です。


公共の情報や集団のビリーフ(信念)を鵜呑みにし、

そこ(集団の権力)を頼りにして力を預ける時代は、終わりを迎えます。


今は、「自分自身の内から湧いてくる感覚や、知っていること(直接知)」

それを大切にしたほうがいいし、

そこを信頼して実際の生活に使っていく感覚を磨いた方がいい。


すると逆の視点から、世の中に対しても、

そういう風に(個人の意識を大切にする時代に)

私たちの意識が進んでいきたいからこそ、現在のような状況がある


と、見つめることができます。


世界は、私たちの意識の中にあるものに沿って、

私たちへの「チャンス」を提供してくれているだけなのです。


ですからそのチャンスを生かし、

自分の選択の能力を「外」に丸投げすることをやめて、

「私はどう感じるか?」、「私はどうしたいか?」

自分の内側から確めるのです。


この記事を書くにあたって、ちょうど、

ある日メモしておいたメッセージの内容を思い出しました。バラ


これもシャワー中に、

話しかけられるように降りてきたインスピレーションです。

実際は圧縮されている、短いインスピレーションでしたが、

ブログでは、それを解凍して、言語化してお伝えしています。


タイトルは、「本当と嘘の価値」です。

☆☆☆

本当と嘘の価値

それは、皆にとって一緒なわけではない。

人それぞれの生き方によって違ってくるものだ。


嘘を言うこと、示すことが当たり前になってしまっている者は、

他者のことも、そのように受け取るだろう。

(相手も自分同様に嘘を言い、示すものだと思って、そのように受け取る。)

そして、その者が本当に「真実」を話すときに、

信じてもらうこと、真実と受け取ってもらうことは、難しくなるだろう。


ふだんの在り方によって、

真実を告げたときの「重さ」が違ってしまうのだ。

オオカミ少年」の話を思い出してごらん。

常に嘘や作り話をするのなら、「真実」も、やはり軽んじられるだろう。


常に真実を話し、行動に反映するように心がけるなら、

「真実」には確かな重みがある。

それは本当のことだと、伝わることも容易になるのだ。


★スピリチュアルカウンセリング(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内

 

ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.