BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「変えたいという思いから手を引く【葛藤のない創造者として】」noteで読めます

noteに「変えたいという思いから手を引く【葛藤のない創造者として】」を公開しました。

note.com

<目次>
◇「変えたい」思いが苦しみに変わるのはなぜか
◇変えたいという思いから手を引く。なぜそうするのかと、それはどんな状態か【現象と、創造者の視点】

スピリチュアルな認識、理解が一定のところまで達したと思っても、創造の活動に終わりがないのと同じようにその道に終わりはなく、人生という経験を通して細かく、細かくさらなる発見をしていきます。

それはまるで、網の目をどんどん細かくしていっても、まだこぼれていくものを見つけてはもっと細かく精密に編んでいく作業に似ています。
そのように細かくすくっていくやり方は当然、私自身が今生きながら「真に役立つ」と思うからこそ続けているのであり、記事ではそこから収穫したものをシェアしています。

ですから、すでにご自身の内的成長について確かな実感がある方であっても、日頃から留意していただける内容になっていると思います。

現在の記事(★創造のマスターとして生きる★シリーズ)は初心者向きとは言い難いですが、内容はシンプルであり(スピリチュアリティーの本質がシンプルなので)、そのシンプルさを実用できるよう丁寧に噛み砕いている形です。

今回の記事も要(かなめ)となる点を明確に書いているので、
たとえばスピリチュアリティーの「目覚め」がどの程度進んでいるのかわからない方、
ご自身では「私は色々マスターできているのかどうか自信がないなぁ」と感じている方も、それぞれの理解を深めていただけるでしょう。

また、真我や創造といったトピックについて、
知識としては十分身についているはずなのに、いまだ葛藤があるという方や、
人生が苦しく感じられ、本当の解決にはなかなか至らないと思う方などにも、
常に選択できる幻想と真実の違いを認識し、自分がどちらの状態にあるかを見分けるために。
読んでいただきたい内容です。


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.