BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

講座レポート「夢を叶えることと、それに伴う意識内のヒーリング」。どうもありがとうございました!

日曜日は「夢を叶えることと、それに伴う意識内のヒーリング」を開催しました。

講座形式のグループセッションで、ご参加者ひとりひとりの挙げる夢をワークしていく3時間でした。

beats-and-love.hatenablog.com

ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました!

この記事ではそのレポートと、「夢を叶えること」に関連して読者の方に活用していただけるお話、それから今後についてのお知らせをします。

個人ごとに意外性のある夢~必ずそれは、あなただけのユニークな夢~

テーマに沿った講義の後、課題として準備していただいた「叶えたい夢」をケーススタディとして取り上げましたが、皆さんの挙げた夢そのもの、または詳細の部分には私の想像と異なる意外性がありました。

こうした驚きは、毎回の講座で起こるものです。醍醐味とも言えますね。
他者と関わるからこそ生まれてくる、自分だけの発想を超えた共同創造。

クラスのメンバーの中にも、「人によって叶えたい夢って違うんだなぁ!」と、実感した方がいらしたのではないでしょうか。

仮にもし、あなたと似た夢を思い描く人がいたとしても、詳細は必ず異なっています。
あなたの叶えたい夢は、あなただけのユニークな、独自の夢なんです。

そしてやはりこの度も、挙げていただいた夢は一見全く別種のトピックでありながら、根底で観念が繋がっているという「ご参加者同士のシンクロ」がありました。

表層の皮をはぐと、出てくるものは?~本質にフォーカスすること~

ひとりひとりがシェアしてくださった「夢」と、それに伴う悩みや葛藤、抱いている観念は、はじめは「別々のもの」に見えます。

各自の発言をもとに、私がガイドしながら、その奥にある本質に気づいていただくセッションを行いました。
具体的事象の奥にあるものを浮上させ、ご本人がそれを自覚できるようにするためです。
創造者の観点から、意識内で何をしているかを認識するのです。

すると、「あれ、このテーマは実は、さっき別の人が挙げた内容と同じなんだな」とか、「私とも共通していたんだな」とわかることが出てきます。

お互いに鏡として映し合い、自分自身では見えなかった宝に気づく

しかも興味深いことに、ワークの際に他のメンバーへ良いアドバイスをしていた方が、ご自身の課題となるとそうとは気づかず、本質的に同じことを悩んでいる場合があります。

つまり他者の件であれば、俯瞰して眺めることができるのだけれども、自分には同様の観点や叡知が活かせていない……ということがあるのです。

それを「自覚」できるとき、パワフルな変容が起こるんですよ。

「私は、私自身にはそのことができていなかったんだ!」
「でも、叡知自体は(使っていないだけで)、自分の内にもうあったんだ!」
と、体験からわかるのですから。

現実が自身の意識の反映であるということが、まさに明晰夢の中にいるときのように、自覚を伴ってわかる瞬間です。 

まるで、お互いにお互い(相手)の宝の輝きは認めることができるけれども、自分自身では、自分のそれがわからない、見えない。そんな感じです。

同じテーマに関心を持ち集まった人々と共有する「場」で、鏡に映すように自分の内側を見ることができるというわけです。

見えないレベルから発生している共同創造 

このように、他者という存在のおかげでバラエティーに富んだ個性を体験することができると同時に、結局は自己の反映を目にするという点が面白いですよね。

集まるメンバーも偶然ではありません。
見えないレベルから発生している意図、調和、協力体制があります。

それは開催している私の側からも実感することが多く、結果として、直観や、ヘルパー存在(ガイド)たちへの信頼が深まっていきます。

そこに従えば従うほど、「ちょうどよさ」を感じる体験が増えていくのです。

そしてこのことは、今回テーマの「夢を叶える」という際にも不可欠な理解です。

この人生であなた自身がやりたいことを認識すること

最後にこの記事を読んでいる方へ、夢を叶える際にヒントに使っていただけるお話をします。
人によっては、「自分の夢を見極める」ために役立つでしょう。

それは、「私たちは誰もが、必ず死ぬ」思い出すことです。

魂(存在)としての私たちに終わりはありませんが、この人生の経験はいつか終わります。

通常の私たちはそれがいつなのか認識していない上に、多くの場合、「ずっとこの人生が続くような気分で日常ぼけしがち」なのです。

かといって、「明日死ぬとしたら」、「あと1ヶ月でこの世から去るとしたら」、と切迫した想像をすることで「やりたいこと」を挙げることは、その条件が本当に意味を持つ方以外にはおすすめしません。
あなたの発想を、それだけ短い期間でできることへと限定してしまうからです。

そうではなくて、たとえばですが、
「あと2年で人生が終わるのだとしたら」
と、考えてみてください。

2年という期間は、終わりが意識できる長さではありますが、けっこうありますよね。
あなたの本当にやりたいことを実行するに十分な時間です。
もちろん、「もっと時間がほしい!」と思う内容が出てくるかもしれませんが、少なくとも、あなたが心から実行したいそのことへ歩みを進め、体験を重ねていくことが可能です。

ここで大切なのは、人生の残りの期間がどれくらいかという話ではなく、

この人生の貴重さ、有限であることを意識すること。
あなたの人生は、あなたの「機会」だということを認識することです。

あと2年であなたの人生が終わるのだとしたら?
あなたは何を優先し、どんな風に生きたいでしょうか。

そのとき見えてくる望みは、きっとあなたに何かを教えてくれますよ。

今後の講座と、都内でのセッションについて 

最近の記事で書きましたが、私自身も歩を進めている計画があり、活動拠点を移動します。

現セッションルーム、都内での対面セッションは5月10日(木)で終了します。
6月以降は、千葉県セッションルームにてお待ちしております。

遠隔(電話またはスカイプ)セッションは、5月下旬に移転作業のため一時休止します。
電話またはスカイプのセッションは通常通り承っております。

今後の講座も、開催地域が変わります。

直近の日程では、ご自宅から受講していただけるオンライン(スカイプ)講座 4/22, 29, 5/6(日)10:00~12:00を受付中です。明晰夢に興味のある方は、ぜひこちらのクラスへご参加ください。
明晰夢基礎~明晰夢に親しもう~」全3回

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリング、その他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて 

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.