BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

限りなく新しい今

こんばんは!

今、実はまったく別のエキサイティングな(笑)記事を書いていたのですが、
その前にこちらのコンセプトを説明しないと…ということに気がつき、

先にこっちの記事を書いてみることにしました。


私は、このブログの中でかつて、
「すべてある」というひとつの大きい視点から、

「すべては終わっているのよん」

という記事のような、創造を説明するアプローチを試みました。

階層の違いを明らかにしたいという思いもありました。
(私たちが体験している世界と、スピリットのリアリティーの違いの説明。)


でも、年が明けて「創造」について集中的な記事を書くようになってから、
だんだん、その説明の仕方にともなう誤解の可能性、
そこには語弊があるのではないか、ということに気づいたのです。


確かに、私たちは、「すべてある全体」の中で、この創造の遊びをしています。
その意味では、「全部がすでにあるものだ」と言えると思います。

しかし、「すでにある」とはいえ、その源は無限なのです。
つまり、いつもそこから、新しいものが誕生しているのです。

私たちは想像し尽くせる限りのあらゆるものを、そこから得ています。

この世界の中で、「これが全部だ!」といくら思っても、
常に、その先があるということです。


つまり、はっきりいうと、限界というものはありません


だからこそ、無限なのです。

選択、可能性、成長、拡大のポテンシャル…というのは無限にあり、
あなたの体験は、フィードバックとして魂のあなたに送られています。

それを受け取った魂は、また、あなたに新たな現実を返します。

核となる神性と、小さな自己としてのあなたは、
一方的な関係なのではなく、相互にやりとりしている、共同創造者なのです。


☆☆☆

さて、それをふまえて、
精神世界で「今、ここ」というポイントがとても重要だと強調されるのは、
こういうことです。


ちょうど、時間というのは幻想だということを、前回、前々回にわたってふれました。

映画のたとえに戻ります。

あなたが映画を撮っているならば、

もし、「今」という1シーンを変えたなら、
それにともなって「過去」のシーンも、「未来」のシーンも、
変更になることがわかるでしょう。


えっ、未来はともかく、過去も!?

はい、人間の概念だと不可能に思えますが、そういうことです。


それを信じる、信じないはともかく、

常に、「手入れ」ができるのは「今」のみなのです。

リリース・ポイントはいつも今です。

あなたは「今」を足場に、創造しています。


そして、「新しい今」創造したものに沿って、
それに整合した別の「今」へと移るのです。

あらゆる既成概念をとびこえて、「フリー」になれるポイントが、
毎瞬差し出されているわけです


笑ってしまいそうになりますが、
私たちはわざわざ、
毎瞬「同じ過去」をまとうためにエネルギーを使っています。

それを毎度毎度、設定しているといえばいいのかな?

こんなことが言えるのはなぜかというと、
私は意識が「この世界」のフォーカスから離れたときに(睡眠中のあるときのこと)、
あらゆる肉体の痛みだの、悩み事だのが消えてなくなるのを体験するからです。

そして、この世界にフォーカスが戻ってくるとき、
その「痛みや悩み事」も戻ってくる瞬間、というのを体験しています(笑)

チッ、( ̄、 ̄*) また続きからか…

と、たびたび思ったことは言う間でもありません!!


このことは、
「天使の休息」という記事の中でもちょっとふれています。


☆☆☆

「今を愛する」ことがもたらすあなたへのギフトは、はかりしれません!

「愛する」というのがむずかしい…という方も、

「今ある完全性」を認めることができたとき、
少なくとも、それを信じることに決めたとき、

あなたはますます完全性に気づきます。

完全性の連続へと開かれていきます。

ここにあるキーは、無心になること(瞬間と一体になること)と、
感謝することです。


日常の中にある、あらゆるものに感謝してみてください。
毎日当たり前だと思っていたことにも、感謝。
外の世界のありとあらゆるものにも、感謝。

※よかったらこの記事も参考にしてね☆
「場所や物とのコンタクト」


あなたが「問題」だと思っていたことにすら、愛の側面はあるのです、必ず。

慈しみの気持ちが湧いてきたならば、あなたは時間を飛び越えます。
過去という見せかけの衣をといて、制限なしの現実を目の当たりにします。

閉じないで、開いて。
隙間に、愛の介入を、ゆるしてください。

あなたはとても柔軟な存在です。


それではみなさん、また次回♪(*^∇^*)ツ))


応援どうもありがとう☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.