BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

みんながスター☆

こんにちは


これも、この間パーンと入ってきたインスピレーションだったんですけれども。

シンプルながら、心があたたまる内容だったので、記事にします♪



140806_1102~01.jpg 
木と夏の日差し




先月、私はプロ野球観戦の機会があり、こんな記事を書きました。

巨人阪神戦でスピリチュアル!?ナイターに行ってきたよ☆


その後、今月に入ってからだったと思います。


たまたま目にしたネットニュースで、阪神の選手が雨で中止になった試合のとき、

グラウンドに出てきてお客さんに愉快なパフォーマンスをし、会場を沸かせた…

という内容を読んだのです。


それは阪神DeNAの試合の予定で、

夏休みなので球場には親子連れも多かったそう。



その光景のイメージと、

先月実際にナイターを見たときの感覚がよみがえってきて、

こんなインスピレーションに繋がりました。



☆☆☆


子供の頃、野球の好きな少年がプロ野球の選手に憧れたり。

歌の好きな少女が、ステージで本物の歌手が歌うのを見て感動したり。


もっと身近なところでも、


幼稚園や学校・習い事の先生、商店街の色々なお店の人、飲食店の人、

電気工事にくる技術者、おうちを建てる大工さん、植木屋さん、

宅配便の人、集金の人、スーパーやコンビニのレジを打つ店員さん、


ありとあらゆる職業の人々。



それから近所の、自分よりおおきいお兄さんお姉さん、

おじさん、おばさんに、おじいちゃん、おばあちゃん。



外に映し出される世界に、人々に、

ある種の「あこがれ」を持って見ていた頃のこと、

覚えているでしょうか?



みんなが、スター


子供の目線からは、この世界がどんなに新鮮だったか。



大人になってから学習したこと、世間のスタンダード、

「こう見るものだ」という背景など、何も知らない。


だから、子供の目には、色々な「素敵さ」がダイレクトな輝きをもって映る。



いつのまにか、

「こう見るべきだ眼鏡」をかけるようになっちゃったかもしれないけど…


その目は、成長したあなたの中にも、ちゃんと残っているんだよね。にっこり



★スピリチュアルカウンセリングのお申し込み、お知らせはこちら★
「個人セッションのご案内」



ぽちっと応援よろしくお願いします(^-^)/☆

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ありがとうございます!(*^▽^*)

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.