読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

慣れ親しんだ愛の種類

ヘルパー存在・天使

今日は「慣れ親しんだ愛の種類」というテーマでお届けします。

愛には種類なんてない!というのもひとつの見方なのですが、

今回の話題では私たち人間の慣れ親しんでいる「愛」と、

ガイドなど、

より広い視点から人間を見つめている存在の「愛」のあり方の違いについて、

メッセージをお伝えします。


 


人間の思う愛には、

必ずしもその愛を向けられた相手の力にならない愛もある。

相手を縛る愛、自分の思い込みを投影し叶えようとする愛、

特定の条件付きの愛、見返りを期待する愛…


数えあげたらきりがないけれど、そのどれも、

当人は「これは私の愛なんだ」と言うかもしれない。


人間の愛には嫉妬があったり、独占欲があったり、

自分の愛に対して相手からの「承認」を必要としたりする。


こんなに愛していることを認めて!と思う。

「双方向」を必要とする。


ところが、より広い視点から眺めている存在にとっては…


愛はたとえ一方通行のようでも、充足している、愛なのだ。



あなたが気づいても、気がつかなくても、

愛の思いを受け取っても、受け取らなくても、

彼らにとって「ただ愛すること」、「愛を注ぐこと」、

それ自体が充実している。


愛することができることを幸せだね、と思い、

その対象となってくれているあなたの存在に感謝する。


すると人間は思う、


「何をたくらんでいるの?

どんな見返りを期待しているの?」


あるいは、その愛を試そうとする。


「愛しているならこうして見せてよ。

こういう風にして、証明してよ。

そうでなければ、あなたは私のことを愛してなどいないんだ。」


あなたを愛しているからこそ、その広い視点から眺める存在は、

あなたの言葉ではなく「存在そのもの」にふさわしい対応をするだろう。


あなたのうわべの願いや要求という幻影よりも、

あなたの本当の姿に敬意を払い、

あなたの表現に右往左往することはないだろう。


あなたがどんな姿を見せても、その愛を引っ込めることはない。


彼らは「夢の中のあなた」の手を引きつつも、決して、

「自ら夢を創り、夢を編んでいる存在そのものであるあなた」

を忘れることはないのである。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.