BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

明晰夢をレジャー以上にするには&人気ブログランキング外れますのお知らせ

メインテーマは明晰夢をレジャー以上にするには」なのですが、その前にひとつお知らせがあります。

ブログ開始時から登録していたランキングサイトの1つ、「人気ブログランキング」への参加を終了することにしました。

実は、自分自身の好みとランキングサイトはあまり噛み合わず、いつかはやめたいなとずっと思っていました。
ただ、私の提供するセッション講座、そしてブログに記している内容のようなものを探している人がいたら見つけやすいように、登録しておこうという気持ちがあったのです。

私はアクセス解析をほぼ見ないのですが、実際、たまに見るとこのサイトへの多くのアクセスが「人気ブログランキング」からのものです。(もう1つ、「精神世界ランキング」にも登録しているのですが、そちらの方が規模は小さい。)

そんな背景もあって、「うーん、やっぱり登録をやめたいな」と思う度、自分自身で思いとどまったり、友人や周囲の人からの「やめるデメリットの方が大きいんじゃない?自分だったらやめないな」などのアドバイスも参考にしたりしていました。

ところが、アメブロが合わなくなってお引越しをして、今のはてなブログで書くようになってから、ますますブログランキングとの噛み合わない感じが大きくなってしまいました。

特に「人気ブログランキング」では、カテゴリ分け自体から合うものが見つからなくて、他のカテゴリを検討したりと試行錯誤したこともあったのです。
「エンターテインメント」の大カテゴリ内に「占い・鑑定」があり、その中に「スピリチュアル」があって、その位置付けは、完全に私の意図と違っています!
しかも、占いも鑑定もやってない私としては微妙な気持ちでした。

が、分類なんてそんなに気にしないさ!と、ここまでやってきたわけですが、ブログをお引越ししてからは、音楽やライフスタイルにまつわる記事もこれまで以上に書いているので、ますます合わなさが増しました。

損得勘定や理性の進める道筋ではなく、「自分自身のエネルギーと調和するものを選択する」ことを優先すると、登録はもうやめようという結論になりました。

「精神世界ランキング」の方は、まだしばらく続けます。

急にいっぺんに両方の登録をやめると、日常的に読んでくださっている方以外にはこのサイトが見つけづらくなることと、
ざっくり「精神世界」というカテゴリに参加することの方が違和感がないこと、
そして、こちらのサイトのそっけないほどのシンプルさはけっこう好きだからです(笑)

これまで「人気ブログランキング」から見に来てくださっていた方、引き続きご訪問いただける場合には、ブックマーク等のご利用をお願いします。

記事の更新情報は、画面右側に「RSS」のアイコンを設置してあり、3種類のサイトからRSSフィードの配信を受けられるようになっています。ご希望の方は、こちらもご利用ください。

それでは、本題!

明晰夢をレジャー以上にするには」です。

☆☆☆

相変わらずちらほら、明晰夢→体外離脱探索、という体験をしています。

ここでおさらいですが、あなたが眠っていて夢を見ているとき、それも「体外離脱」です。
夢、明晰夢、体外離脱の違いは、意識の自覚の度合いの違いです。

自覚が持てていない状態のとき、「夢を見ていた」と感じます。
夢の中で「あ、これは夢だ!」と自覚ができ、自分の意思で動ければ、それは明晰夢です。
「体外離脱」は、眠っている間はほぼいつでもしているのですが、一般的には、自覚を持ったまま体外離脱状態を認識できていることを「体外離脱」と呼んでいます。

そして、体外離脱の中にも、日常生活をしているときと同じ現実にフォーカスする体外離脱と、それ以外の現実にフォーカスする体外離脱があります。

OKでしょうか。

私は近年はほとんどの場合、夢の中で夢と気づく「明晰夢」の状態から行動しています。いわゆる「横たわった姿勢で、体から離脱するプロセス」を経験するという手順ではありません。

結局、「意識のフォーカスを変える」ことがポイントで、それを私たちは「体から離脱しているように経験する」わけなので、その身体的プロセスが難しい人は、夢の中で意識を回復することの方が簡単なのではないでしょうか?と、私は個人的には思います。
だって、夢の状態では「すでに意識フォーカスが変わっている」のですから。
(※日常と同じ現実にフォーカスする体外離脱をしたい場合は、事情が異なります。)

ところで、明晰夢の状態になったからといって、必ず「めくるめく有意義な体験」ができるわけではありません。レジャー的な体験で終わることも多いですね。

今回の私の体験を記します。

☆☆☆

まず私は、かなり「リアルな」夢を見ていました。

普段の夢もリアルですが、今回は、日常の現実に実在するある人と出会って、一緒に過ごしていたのです。
それはある専門分野の人で、私は直接の知り合いではないが、何度かニアミスしているような近い縁の人ではありました。

その人と夢の中で、該当する分野についての話をしていたのです。

その内容はかなり具体的で、話をしている相手の方も、本人がそこにいるのではと思うほどの人間的な個性が感じられました。(どんな存在にも個性がありますが、普段の日常生活同様、ちゃんと人間的に存在を感じられるというか、何というか。)

そんな夢の状態から、うすうす、私の意識も「自覚的」になっていたのだと思います。

次の場面に移ったとき、私は「あ、ここは夢の中だよね」と気がつきました。

今度は私は一人でいましたが、内容的にその前の夢と繋がっていたので、「さっきのは夢で、この世界もまだ夢の続きである」と認識できたのです。

明晰夢は、「あるはずのないものがある」などの違和感から気づくこともありますが、今回はそのような流れで、特に周囲に不審な点があったわけではありませんでした。


夢と気づいてから、私はまず、じっと自分の手を見て確認。
(これは、私が夢の中で意識フォーカスを保つときの習慣の一つです。)

ほどよく自覚を保ったままの状態で、周囲を見渡します。

私は屋外にいて、最初、景色は夜だったのですが、やがて昼間になりました。

とても気持ちのよい晴れの風景で、市場のようなものが立っていて、人々がにぎやかに楽しんでいました。

テントの下で野菜が売られていたり、買い物する女の人、遊んでいる子ども、スーツ姿のまま連れ立って談笑しながら、テントで売られている紙コップのビールを飲んでいるサラリーマンもいます。

広い公園に似た場所での和やかな光景で、白い花の咲いた木々もたくさんありました。

私は最初、飛びながら移動していて、その景色を楽しんでいました。

木のそばを飛んでいたとき、ふと「この世界での木の見え方は、日常世界の木と同じだろうか?」と疑問をおぼえ、近付いて木の葉っぱをさわってみました。

すると、木の幹も、葉っぱも、まったくいつも通りで、細かいところを見ても何もおかしなところはありませんでした!
「うーん、まったく一緒だな」と納得して、そこから離れました。

一方で、「非日常的」だったところは、あちこちに植えられていた白い花の咲いている木に、たくさんのシジュウカラ(鳥)」が群がっていたことです。

それだけならありそうな光景ですが、このシジュウカラは日常の現実では見かけないほどみんな小さくて、まるで花に群がるみつばちそっくりに、音をたててぶんぶんと「バズって」いたのです!(笑)
たくさんの小さいシジュウカラが鈴なりになって、みつばち状に、飛んだりしながら花にたむろす光景……それを見ながら、わぁ、これは夢ならではだな!と思いました。

私には、前の夢からの続きで行こうと思っていた場所があったので、途中歩いたりしながら、その公園のような広場を抜けて、とりあえず道路へ出ました。

なんとなく「あっちの方」とわかるので、そちらに向けてどんどん行くことにして、スピードを上げて飛ぶことにしました。

すると、せまい車道で、何かに引っかかっている車がありました。
白い、そう大きくない乗用車で、男性2人が乗っています。

私は声をかけ、ひとりで車を宙に持ち上げながら飛び、障害物を越えてから、ゆっくりと車を地面に下ろしました。
今振り返ると、「どんなスーパーマンだよ」という感じですが(笑)、そのときは何の違和感もなく「手伝いましょうか?」と、そうしていました。

車の中から男性が顔を出して、「わぁ!ありがとうございます!」と驚きながらもお礼を言ってくれました。

車が発進するのを見届けてから、私の目的地へ急ぎました。

コンクリートの塀の他に、よくある格子状の金網のフェンスがところどころにあるのですが、私はそれらを避けたり飛び越したりせずに「通り抜けて」いました。

飛んで移動するときに「高さ」と「スピード」が両方いっぺんには出せなくて、高さを意識するとスピードが落ち、スピードを意識すると高さが落ちてしまいました。


そうこうするうち、意識が「寝ている体」に戻って、体験は途切れました。

一度途切れた後、ふと「記録に取っておこう…」と考えたことが夢に反映されてしまい、体験した内容をノートに書いている夢まで見てしまいましたとさ(笑)
※実際、そんなノートは用意していないのですが。

☆☆☆

これは起きてから、思ったことです。

明晰夢という現象自体は楽しいものですが、それをより有意義に活用したいなら、あらかじめ「目的」まで決めておくのがよさそうです。

というのも、いくら夢の中で自覚を回復しても、とっさに「そうだ、こういうことをしよう」とまでは具体的に思い付かないことが多いからです。

ですから、日常から、明晰夢や体外離脱を自覚したときにどんな行動を取りたいか、何を探索したいかなどを意識する、意図しておくときっと役立つでしょう。

まだ明晰夢を見たことがないという方でも、そのように意図することで、よりいっそう明晰夢や体外離脱状態に気づきやすくなると思いますよ!

最後に、今回のメインの夢に入る前、私が見ていた日常的な夢の中で、私は妹と一緒にいて、妹に嬉しそうにこう言っていました。

「“妹”ちゃんの体より大きいまぐろ捕まえる!」

……妹の体より大きいまぐろ!(いるのは知ってるけどね!?)
夢の中の自分には、たまに面食らわされます。


★今週土曜日の講座です。ご参加希望の方は、事前のお申込みをお願いします♪
「インナーフォーカス~意思決定と現実~」

beats-and-love.hatenablog.com

ブログランキング…そんなわけで、「人気ブログランキング」への参加は終了です。
お世話になりました。これまでクリックしてくださった方、どうもありがとう!

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

「お申込みのご案内」 

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.