BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

「卒業式」スピリチュアルカウンセリングのご感想、たまごさんより

こんにちは(*^-^*)

おとといあたりから、なんだか何かが一新されたというか、

具体的に言うなら「昨日」と「今日」の連続性があまり感じられないというか、

過去に対する感覚・認識が変わった 
と感じているvanillatreeです。


1日1日が、過去からの連続なのではなく、

独立した新しい日なのだということを、

実感している方も多いのではないでしょうか。


ちょうど、前回記事でご紹介した絵のこともそうなのですが…

ブログを読み、コメントをくださる方、

スピリチュアル・カウンセリングのセッションを受けてくださる方々と、

私(vanillatree)はやはり、リンクしていますので

今日ご紹介する「ご感想」についても、タイムリーに感じています。


どなたかのことでありながら、それは私の内部のことでもあるんです。


今回、ご感想をくださいましたクライアント様は、

このブログをよく読んでいらっしゃる方、

とくにコメント欄もチェックしている方には、

聞き覚えのあるニックネームなのではないでしょうか……

ブログ初期からコメントをくださり、公開質問にも応募してくださっていた

たまごさん

この度、電話セッションで直接お話しすることができました!


それでは、たまごさんからのスピリチュアル・カウンセリングのご感想を、

ご紹介します。

☆☆☆

今日は電話セッションをお引き受けいただき、ありがとうございました。


朝起きてからそわそわしていましたが、お声を聞いた瞬間に安心しました。

優しくて、でもどっしりとした安定感?を感じて不思議なくらい

するりとセッションに入ることが出来ました。


わたしには、今日のセッションが卒業式だったように思います。


今まで苦しかった経験も無駄ではないと心から思えたし、

自分の観念を見せてくれる人や出来事に会い続けたことも

さっきやっとハッキリとわかりました。


思わず笑いが出たほどでした(笑)


と言うことは。。。

vanillatreeさんにたどり着いたと言うことは、

既にわたしの観念は変わり始めていたってことですね☆今気づいた~


でももう観念うんぬんは置いておいて、

わたしの国、わたしの夢、わたしの未来をいつも心の中心に持ってきます!!


わたし、森の中のピーターパンと言われてすごく嬉しかったんです。

ピーターパンはいつも憧れだったから☆

(アルプスの少女ハイジとピーターパンはわたしの大好きなキャラクターでした)


でも憧れであって、自分とは全く真逆で無縁だと思っていました。

だからわたしにそれがあると聞いた時には

涙が浮かぶほどに嬉しかったです。


あと「ポジティブ」も嬉しかったなぁ~o(*゚▽゚*)o

ここ数年、本来のわたしとかけ離れて落ち込んでいたので

「元気で楽しかったころのポジティブさは

頑張って頑張って作った偽ポジティブだったのかなぁ~」

と思っていたからです。


でもやっぱり元気だったんだ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


実はあの後、眠くて眠くて電話を切ったあとすぐに寝てしまいました(大汗)

やっぱり出てきましたよー夢!!(笑)

起きてから「あ、もう本当に大丈夫だぞ!」と思いました~!!

長々とへんてこりんなお礼メールですみません(笑)

でも、本当に本当にいま嬉しいです!


きっと次は会いに行きます。


またブログ毎日楽しみにしています☆

今日は本当にありがとうございました!!


たまごより感謝をこめて!

☆☆☆

読んでくださっている方のために、私から少し補足します☆

「森の中のピーターパン」というのは、

たまごさんがセッションをお申込みくださってから、

私のもとに伝わってきた、たまごさんに関するイメージ(シンボル)でした。


スピリチュアルカウンセリングの中で、具体的にお話をうかがいながら、

そのイメージについてもお話ししたのですが、

メッセージとしてお伝えしたその内容は、たとえば世間一般でよく使われる

ピーターパン症候群」という表現などとは全く別の意味がありました。


たまごさんがピーターパンを好きだったということまでは、

セッション中にはお聞きしていなかったのですが、

この他にも、セッションの中では楽しい一致がたくさんありましたね!


たまごさんは、私のブログを熱心に読んでくださいながら、

これまで、ご自分を見つめて、独力でベストを尽くしがんばっていました。

それは、過去に色々なセラピーやセッションを受け、

ご自身の力をそこに預けてしまった経験から、

もうセラピストやカウンセラー、ヒーラーに「依存しない」と決め、

私のもとへは、

自分自身で現在葛藤していることをクリアーにしてから会いにいらして、

「こんなことがあったんですよ」と報告しながら、対等に話したい…

という気持ちでいてくださったそうなのです。


それをお聞きして、セッション中はこうして私が助言する立場であっても、

対等ですということをお伝えしました。

実際、私は、お話ししながら、

たまごさんが私の言うことをぐんぐんと理解・吸収し、

エネルギーレベルで共鳴していらっしゃるのをはっきり感じることができました。

言葉を使いながらも、言葉だけでないところで、受け取ってくださいました。

たまごさんご自身の力で、「あ!わかった!」と、なったんです。


それは、これまでたまごさんがしてきたことが結実しており、

最近のコメントでも、「紙一重な気がする、あと一歩」

という旨を書いてくださっていたように、準備ができていたのだと思います。


私の方も、「今の私だからこそクリアーにお伝えできること」もあったと感じていて、

いい意味でのシンクロをたくさん経験することができ、

私にとっても、たまごさんにとっても、

ちょうどいいタイミングでのセッションだったと思わずにいられませんでした。


たまごさん、ご感想のシェアをOKしていただき、ありがとうございました! 


★スピリチュアル・カウンセリング★

お申し込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.