BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

中立よりちょこっと良い話

こんにちは! すでに紫陽花がきれいに咲いていますね~。

撮っておいた植物をどんどんアップしないと、あっという間に季節外れになる(笑)


150517_1540~01.jpg  

今日のお話は、「中立よりちょこっと良い話」です。

スピリチュアリティーや、精神世界のお勉強をしていると、

「中立」や「ニュートラル」という言葉に、なじみができますよね。


この「中立」を、ゼロ、とか、、というイメージで捉えていらっしゃる方も、

いるかもしれません。


そもそも「言葉」で説明するのが難しい領域に入っていくのですが、

こう表現させてください。

……実は、すべての源、「存在」の、

根本的な性質は、中立ではないんです。


それをお伝えしたくてつけたタイトルが、「中立よりちょこっと良い話」(笑)


不幸でいるよりも、幸せでいる方が簡単♪

憎むよりも、愛する方が簡単♪

苦しむよりも、よろこびを感じる方が簡単♪

病めるよりも、健康でいる方が簡単♪

悪を信じるよりも、善に信頼を置く方が簡単♪


もし、こう聞いたら、あなたはどう感じますか?

びっくりする?!それとも、その通りだよなぁと思う?


自然治癒力」って、聞いたことがありますよね。

生き物には、自然に、自ら治ろうとする働きがある。

私たちも、例外ではない。


アンバランスがあれば、自然と、バランスをとろうとする。

調和が乱されると、何らかの形で調和を回復しようとする。


その働きも、「より大きな視点」で見つめるまでは全体像が分からず、

私たちには部分的な「一部」しか見えていないばっかりに、

そんな働きそのものが「無い」のだと、錯覚してしまいそうになることもありますが。

「存在」の本当の性質とは、このように、中立ではないんです。

人間の言葉で言う、愛や善に近いのです。

それは、私たちの二元的な考えで思う、反対の極を必要とする愛や善ではなく

「対になるものを必要としない」、全的な愛や善や美のことです。


日常、私たちがいかに、「両極」や「対(つい)」という概念にはまっているかには、

驚かされるくらいですよね!

それなしには、物事を考えられないし存在もできないとでもいうかのようです。

でも、

反対の極の存在しない、愛や美、よろこび、自発的な充足感がある。

それが、皆に共通の「私」。「存在」の元来の性質なのです。


だからこそ、本当は、

悲しみよりもよろこびを感じる方が簡単。

不足よりも充足を感じる方が簡単。

意地悪な気持ちより、優しさを感じる方が簡単。

不可能を信じるよりも、可能性を信じる方が簡単!

その方が自然の性質に近いからです。


もし、これが「逆」になってしまっているとしたら、

元来の自分の性質に、あえて逆らうような「BELIEF(観念)」を、

自分自身に「刷り込んで」覚えさせたということ。


コンピューターでいうなら、本来の自分と違うものを「インストール」して、

しっかりと繰り返し癖付けし、根付かせた結果だということなんです。 

自分をそのように“教育”したというかね…。


あなたもご存知の通り、

ナチュラルな状態に逆らうことを一生懸命やる方が、エネルギーを使いますよね。

このことに思い至っていただければ、

「元来の」あなたの性質に沿うことの方が、現実的で、簡単な事なんだとわかりますよ!


☆スピリチュアルカウンセリングその他メニュー☆

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.