BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人との出会いに心がぽかぽか

昔に比べるとフィクションを面白いと感じなくなったことを時折記事に書いていますが、その一方でというか「だからこそ」というか、現実の体験の価値が、自分にとって増しています。

たとえば、人と直接会うこと。
声を聞いて話すこと。
一緒の時間を共有すること。

そういうことがしみじみ、以前にも増して、すごく大切に感じられるんです。

そのありがたさや貴重さが、胸に沁み入ってくるんですね。
ネットが普及して、離れている人との間でも文字等で迅速にやりとりでき、コミュニケーションは便利になったかに見えますが。
直接的な関わり合いならではのぬくもり、温度みたいなものが、今の私には格段に意味を増しています。

そう気づいて振り返ってみると、今年は個人的にも、長い間直に会っていなかった中学時代の親友と一緒に遊んだり、
該当記事「ずっとおんなじ魅力だね」

beats-and-love.hatenablog.com

(この記事の後にも会って楽しい時を過ごせて、良い年でした。)

それから高校以来の悪友(笑)の顔も久しぶりに見に行って、当時彼女のいた福岡と、旅先の沖縄でも運良く合流し共に過ごしたりと、「直に会うことを重視する」気持ちが反映されていました。
該当記事「旅の話~友との楽しい再会(タイトルが長いので以下略)」

beats-and-love.hatenablog.com

この旅の後に友人は転勤とお引越しをして、今は別の地で元気に暮らしています!

こうしたことをリアルタイムでは私自身も意識しておらず、ただ湧いてくる自然な感覚で動いていただけですが、今ふと「そういえば」と並べてみると、直の交流に心が向いていたという共通のテーマが浮かび上がってきます。

それ以外にも、「偶然」出会う人との間にも、あたたかみとありがたさを感じる出来事ばかりなのです。

みんな天使!?小さな出会いで心がぽかぽかに 

いつ頃からかわからないのですが、世の中いい人ばかりだなぁ、と思うようになりました。
元々の傾向からして私は「性善説」を確信している人間ではありますが、そういう漠然としたものの見方以上に、本当に、現実に出会う人が「いい人ばっかり!」と感動する機会が増えたのです。

ちょっと出かけた先のお店で。何かの用事で。お仕事で……。
色々な、さりげないシーンでの、感動の多いこと。

なんだろう、この人たち、みんな天使なのかな。
と、思ってしまいます。

私の見解だと、ある意味ではみんなが「地球体験中の天使」なのですが、それよりもっとストレートな意味で、あまりの優しさや素晴らしさに、「みんな天使なの!?」と。

そこには出身地(国も)とか性別とか年齢とか、全然関係ないんです。
色々な人との間に、ああ、人間っていいなぁと、胸があったかくなる体験が多いのです。
心がぽかぽか。

そういうとき、立場や職業といった「枠」を超えて、相手のエネルギーをダイレクトに感じることができるので感動します。
場合によってはものの5分ほどで終わってしまうやりとりであっても、「あなたのエネルギーを体験させてくれてありがとう!」とお礼を言いたくなる、個人の放つ光にふれることが多々あります。

日々メディアの流す特定の情報やニュースに注目し続けていると、まるで世界には問題ばかりが山積みであるかのように信じ込んでしまうこともあり得そうですが、自分自身の目に映る、リアルに体験している世界はそうではなく、「優しい人でいっぱい」としみじみ思います。

どこでどう繋がって、素晴らしい縁になっているかわからない。人と人との楽しいシンクロ。

久しぶりに「ミラクル!?」と驚いてしまう、人の縁の不思議を考えさせられるような楽しい出来事もありました。

それは私だけでなく、家族が中心の出来事なので詳細は書きませんが、最近知り合った方との意外なご縁が10年、いやもしかすると15年以上も前にも起こっていたとわかったのです。

よく映画なんかで、過去のある時点での奇異な縁、たとえば登場人物同士が互いに気づかずに間接的に関わっていたり、あわや直接出会ってもおかしくないところでニアミスしていたりというシーンが描写されますが(登場人物たちは後年知り合ってからそれがわかる)、そういうことって本当に現実にあるものですね。

その上、当時はどちらかというとアンラッキーだった関わりでも、後から思いもかけない形でハッピーな経路で再び繋がる、ということがあるんだなと驚きました。
(自分の想像・発想では到底思いつかない展開に、びっくりを通り越して感心しました。)

特に今回思い至ったのは、状況に関わっている人たち全員が優しい心でポジティブに物事を捉えていると、それはいつか全員の間で、その通りふさわしい(ポジティブな)形に実るということでした。
状況そのものでなく、状況に対する各自の心のエネルギーが影響するという意味です。

さらにそこから転じて、他の色々な経験とも併せて実感したことは、あなたの人生に一見望ましくないニーズ(たとえば、何かトラブルや手違いがあったためにどこかへ連絡をするとか、体の調子を崩してやむをえず治療に行くとか)が生じて、そこから繋がった縁であっても、「そのためにこの素敵な人たちに出会えたんだ」と気づくと、何とも言えない「人生のあや」を感じることがありますよね。

「できれば起こってほしくなかったな」と思うことがきっかけであっても、その先に素晴らしい人たちとの出会いがあったり、一緒に過ごす時があったり、どんな展開へ進んでも、収穫や貴重な宝が待っていることがわかります。

出来事の外観からだけでは判断できない、人と人とのあたたかいネットワークが存在します。
あなたがひとたびそれを信頼して心を開くなら、人生はどのような想像上のストーリーよりも奇想天外で、味があり、中身の詰まった体験になることでしょう。


★12月17日(日)「オーラ視と一年の総まとめ」講座・懇親会イベント
お申込み受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリング個人セッション
(対面、スカイプ、電話)

個人セッションについて

お申込みのご案内

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.