BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

想像力のワークをしよう Day8

こんにちは芽


あるときから鳥が好きになって…

家で飼いたいとかの好きではなくて、

街や外で見かける鳥に愛情を感じるようになりました。


声もにぎやかだしね、

もし、鳥の声がいっさい聞こえなかったら…なんて想像できます?sky*



それまでもずっと、自然や動物が好きな方ではあったけれど、

あるときから急に、こんなにも身近にいる野生である鳥に対して、

かわいくてたまらない!ハート と感じるようになり、興味も増しました。



以前他の記事でも書いたことがあるように↓

「いっしょに遊ぼう!動物植物パラダイス 夏休みのにっき2」


大きめの鳥になると、どちらかというと近付くのが苦手だったりするし、

私にとって鳥は、「囲って愛でたい」という感じではないのです。



だいいち鳥は飛ぶからね…自由がないとかわいそう。

(人間と暮らしてかわいがられて、幸せな鳥も、もちろんいると思います☆)


誰もがよく見かける鳥でいうと、私は、

スズメやメジロ、うぐいす、ひよどりやカラスさんも大丈夫だけど、

昔、ハトが超苦手でした。なんか怖かったんです。


でも、

それもある日、デパート内にまぎれこんだハトに途方もない愛を感じる

という、涙した超常体験(!)があり、それ以来、変化してしまいました。



あと、最近ずっと気になっている鳥が、ハクセキレイ

ハクセキレイ Wikipedia


この鳥、よく地面を歩いているの。

飛んでるよりも、歩いているのをよく見かけるんです。


なんと今年に入って都内に大雪が降った日も、


この鳥が、朝、いそがしそうに行き交う人々の靴の間を、

よちよちと歩いていた。ときどき、立ち止まったりも…。



雪の積もった地面の上で…(まだ雪は降り続けていました)。


早歩きで移動する人々は、足もとの鳥に気づかず!?

見ていた私は、

「ふ、踏まれちゃうよ!!飛ばないの!?」

(もしかして、飛べないのかな?大丈夫だろうか)あせ


と、あせった気持ちになったのですが、


鳥の方は平気そうに、ピョイピョイ、よちよち歩き続けていました。

道路を走る車の間も、歩いて横断したりして…ぎりぎりに飛んだ。

こっちがハラハラ。



先日のお天気のよい午後も、彼とふたりでお散歩中、

市街地の道路を、この鳥がやはり歩いているのを見かけまして。

なんて名前だろう?といよいよ気になり、調べた次第です。


私の中ではすっかり、「歩きたがる鳥」という印象です。



それにしても、さっきのリンク先のハクセキレイの写真、ご覧になって!

サイドの位置ではなく、文中に何枚か置かれている方の写真の、1枚目…

この写真です)


「暑さのため口を開けている様子」


と説明があるのだけど、

本当に、“暑いので口を開けたショット”なのだろうか!?


個人的にツボでした。(≧∇≦)キラキラ



私がよく見慣れているハクセキレイさんの姿は、こちらの写真そっくりです。

こういう表情で、ちょっと楽しそうに、地面をヨチヨチ歩いています。

警戒心はほとんどなく、人が近くにいても、逃げないです。


あなたの街でも見かけますか?


☆☆☆


本題です。

今日はシリーズの8日目、ですね。


読んでくださる方にとっては、自主練!の要素が強い連載ですが、

ブログをきっかけに、「続けること」を思い出していただければと思います♪


基礎となるポイントはシンプルで、


日常の中で起こること、「現実」としてあなたの世界で起こること、

それらは「私の意識の中にある」ということを思い出すだけでいいんですよ~。




それでは、今日のメッセージはこちらです。

「想像力のワークをしよう」


☆☆☆


あなたが日常、「経験」する現実が、

すでにおもてに出て「形」になった状態と呼ぶとすると


先に起こっているのは、

あなたが「想像」として受け止めている次元での出来事です。星


創造者の「私」として現実を理解するには、


観念、思考、想像(イメージ)という素材を認識してください。

感情エネルギーはFUEL(燃料)のイメージです。



まず、概念、観念(ものさし)があって、

そこから思考や感情は発生します。バラ


ですので、

「なぜ、この感情を感じているか、感情の出どころがわからない」

と感じるときには、

感情を抑圧するのではなく


その感情をたどっていったら、どんな観念に行き着くか。

感情自身にその、見事な案内役を務めさせてあげてください。



さて、「想像」は、それ自体がすでに現実です。

私たちがまだ「形」として認識していないけれども。


想像力の使い方として、身近で、具体的な例を挙げてみましょう。芽



たとえばあなたが今、主婦(主夫)で、

ほんとうは自分も仕事を持ちたいとか、

何か活動して収入を得たいと思うのに、うまくいかないとします。


あなたの描くヴィジョンにもよりますが、たとえば、です。

夫(妻)よりも収入を得るようになったらと想像してください。


そうやって生活している様子を、想像の中で見ます。


すると、家族の関係性の中で、

何らかの力学が変化せざるをえないことを感じるかもしれません!


ここで、もしも…


変化を怖れていると

望んでいるようでいて、変化できない

という状況をつくります。


心から、

すばらしい!何も問題ないよと、晴れ晴れと言えることなら、

現実にしやすいです。


ところが、望んでいるはずなのに、具体的に想像をしてみたら、


どこかに、底無しな感じのひえびえとした不安の感覚や

お腹にぽっかりと穴でもあいているような恐怖を感じるなら


あなたは、それを現実にすることを、

何らかの理由でせき止めています。


他の例です。


たとえばあなたがパートナーと暮らしたい、結婚したい、

そう望んでいるとします。


想像力を使って、あなたと一緒に暮らしている相手や、

その暮らしの様子を見てください。

イメージの細部まではわからなくてもけっこうですが、

できるだけ、疑似体験のように感じてください。


そのとき、万事心地よいでしょうか?

それとも、あなたの中で不安や心配が出てきましたか?



想像の世界で実際に体験して、

「んっ」

と、引っかかるところがあったら、そこに何があるか見てください。


そこに、現時点であなたが持っている観念があります。



何も引っかかりなく楽しめるなら、

あなたがそうしたいと思うときはいつでも、

「そのイメージの中に入って」

周囲の景色や感覚を味わってください♪


外から、映画を鑑賞するように見るのではなく…

その中に参加しているあなたの目や感覚を使うのです。バラ


★vanillatreeのスピリチュアルカウンセリングはこちらからどうぞ★

「個人セッションのご案内」


応援どうもありがとうございます♪

精神世界ランキング




人気ブログランキングへ

また明日ね~(*´∇`*)ノ !

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.