BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

どーしても苦手なもの!&リフレッシュさせてくれたビーガンのお菓子

こんばんは(*´∇`)ノ

今日は勤務中の妹のランチタイムに会って、

iHerbでまとめて注文してもらっていた品物を受け取ったり、

妹の職場と、その周辺を見学したりしてきました♪


帰宅後、わけあって、

iHerbのおまけでついてきたという、妹からもらった、

※記事をアップした後、メールがきて、私の勘違いで、

妹が購入したものを分けてくれたのだとわかりました!!ごめん、妹!

オーガニックのこのお菓子↓

131218_1757~01.jpg

に 助けられて、今に至る。


じつは今回も…、 (前回はこちら「姉妹のエネルギーも変化していくね」)

beats-and-love.hatenablog.com

ふたりのランチチョイスは、付近の

タイ料理レストランに落ち着いたわけなんですが。

(ただ、今回入ったお店ではなぜかガムラン音楽がかかっており、

インテリアにも、タイだけでなく、かなりバリっぽさが混じっていたよ!謎。)


帰りの電車の中ですでにはっきり、気づいた…

私、やらかしてしまった~!!

……具合わるい


そう、私はたまねぎやにんにくを、少しでも食べてしまうと、

かなり具合がわるくなるんですあせ

これは、一般に言う味の「好き・嫌い」とは違い、体質です。

味がダメ、だから食べられない、というのとは違うので。


エスニックにイタリアン…

味は大好きなお料理の中にも、けっこう入ってるんですよね。

たまねぎ、にんにく系のお野菜。


それで私は、メニューを見て、チョイスに気をつけたり、

食べるときでも、気づいたらちょっとよけたりしているのですが。

タイ料理はかなりの確率で… 見えないところにも入ってますね。


今回は、付け合わせの、

こちらのスープがとってもおいしかったのですが、


131218_1347~01.jpg 

メインで頼んだお料理ではなく、

こちらのスープの中に、しっかり、にんにくが使われていて。

あと、写真の上部に写っているつけあわせに、

たまねぎスライスが、生姜など他のお野菜と混じって、

いっしょに細~く切って、トッピングされていたのでした。


食べているときからそれは気づいていたんだけど、

これくらいなら大丈夫かな?よけるの難しいし…、って、

そのまま食べちゃったんだよね…。


あとになって、意外とそれらのパンチがきいていたことに気づいて、

セットのデザートを食べるとき


ん?たまねぎか!?↓

131218_1422~01.jpg

…と、遅まきながら、ココナッツスライスに警戒してみた私でした。

形がたまねぎを切ったものと似てたので。

よかった、ココナッツで!(笑)


さて、私のたまねぎ・にんにくがどうしてもだめな性質を、

正当化できるお話です
!(笑)

私はベジタリアンではございませんが、

東洋のベジタリアンの方なら知っていると思われる、この言葉。


みなさんは、五葷(ごくん) という言葉をご存知でしょうか!!

検索してみると情報はたくさん!

ウィキペディアではこちらの情報が該当。↓

禁葷食 - Wikipedia


はい、五葷というのは陰陽思想に基づく言葉だそうで…

ねぎ、らっきょう、にんにく、たまねぎ、にら、

ネギ科ネギ属の植物を、避けること。
なのです。

これらの野菜は「気」を傷つけ、五臓に負担をかけてしまうため、

精神にも影響するとか。


私、実はこのブログの初期の頃に、こんな記事を書いておりまして…

「ピグライフと食べ物にモノ思フ」

beats-and-love.hatenablog.com

↑この頃の記事は、今よりも文字ぎっしりなので、

ガッツのある方は読んでください!(笑)

このとき、コメントくれた友人が教えてくれたおかげで、

五葷という考えを知ったのです。

なんか救われた気がしたな~(笑)


ささいなことのように見えるけど、

意外と、ネギや玉ねぎはあちこちの料理に入っているし、

にんにくも、抜いてしまうと、気がぬけた料理になってしまうと、

嫌がられることもあるし…(私には、調理のときの匂いもつらいのです)


私って…

そういうもの、食べられないのって…

なんだかちょっと、ダメっていうか、マイノリティーな感じで。

だけど、それらを食べると具合が悪くなって、

どうにもしんどいのは事実だし。

(ただ、スピリチュアルな感覚がガツンと目覚める前は、もう少し平気で、

食べることができていました。)


犬や猫を始め、動物はみんな、ネギ科の植物は食べられない

(彼らには、毒らしい)というし。

なんで人間はそれらを食べられるのよ?(ノ_・。)

私の感覚は動物さんに近いのだろうか???

と謎に思っていました。


そんなわけで、ここにて、堂々と正当化してみましたよ!

五葷♪ 五葷♪ ワーイ♪


…そして話は冒頭にもどります。

電車の中で、具合がわるくなってきた私は、

妹にもらったiHerbの品物の入った紙袋をごそごそ。

妹は、確かお菓子もプレゼントしてくれた……あった!

YUM EARTH ORGANICS」 の、fruit snacks

131218_1757~01.jpg 

これを、もぐもぐ。

妹が「グミっぽいものだと思う。」と予告てくれた通り、

意外とやわらかい歯ごたえの、グミでした。


先頭を切ってあらわれてくれた1粒、

大好きなチェリー味に救われ…


家に帰ってからは、急いで歯磨きをして!


それからあらためて、またたまねぎ・にんにくの余韻を消すために、

fruit snacksを食べる! おかげで少し、リフレッシュできました。

チェリー味、バナナ味、ピーチ味があっておいしかったよ。

私の小袋には、表示のストロベリー味は入ってなかったなぁ。


パッケージを読むと、こちらは果汁入りで、

100%Vegan(ビーガン。菜食主義)のお菓子なんですって。


なになに…100%、自然の味で、人工の調味料も無添加

グルテンとか脂肪、乳製品、大豆も使ってないって書いてあります。


もともと、グミ系はけっこう好きなので、

これだったらもっとほしいな☆ 今度買ってみようかな♪

なんて思った味でした。


まだ、たまねぎ・にんにくパンチにやられている私に、
はげましのクリックを!(笑)

精神世界ランキング

ありがとう(‐^▽^‐)

★スピリチュアル・カウンセリングはこちらから★

個人セッションについて

お申込みのご案内

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.