BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

月ごとのマガジン変更点

今年の1月の後半から、noteで月ごとの「有料マガジン」を作っていました。
☆スタート時の記事や説明はこちら↓
「noteの有料マガジンを始めます」

beats-and-love.hatenablog.com

それについて、来月は変更するのでお知らせです。

有料マガジンの使い道を変えようと思っています。

これまでお知らせしてきた通り、該当の有料マガジンは各月の記事のセット販売で、月の全記事のアーカイブとは異なります。
マガジンに収録の記事を色々読みたい方には、ひとつひとつをご購入いただくよりも価格がお得になります(単体記事と同様に、その月の更新終了後でもご購入可能です)。

はじめ、私が有料マガジンに興味をひかれたのは、普段書いているのよりも短い記事を沢山更新したくなった時に、ひと記事ひと記事に値段をつけて各々購入していただくより、マガジン形式が適しているのではないか……と思ったからでした。

逆にいえば、そういう風な記事をこれから自分が書くだろうと思っていたんです。

ところが、1月にマガジンをスタートしてからわりとすぐに、もしかすると私は当初思っていたそのような短い記事、あまり書かないのかもしれないと気づきました。
それで最初タイトルにつけていた「エッセイ」という文字も外したのです(短い記事=何か随筆的なものももっと書くのではというイメージがありました)。

結局2月、3月も記事を書きながら観察した結果、自然に任せていると、テーマは様々ですが、昨年からずっと同じ感じで記事を書き続けています(自分でも予想外なのですが)。ストイックというかなんというか、どうしてもそうなってしまうんです。

すると、月ごとのマガジンへ収録する記事のピックアップの基準がほとんどないに等しく、その月の記事全てを収録するのでもないし、特定のジャンルに絞って選んでいるのでもないしということで、マガジンの指針がはっきりしないなと思いました。

以後は、たとえば講座のようにひとつのテーマについて続きものの記事を書いていくときに有料マガジンを使うなど、セット販売の目的がもっとクリアーなときに利用したいなと思いました。
他にもそのうちアイディアが湧くかもしれませんが、しばらく様子を見たいと思います。

とりあえず、ぜひにという用途があるまで、元通りに記事ごとの単体販売に戻します。

3月のマガジンはまだ更新がありますが(3月分は、★2020年3月の記事詰め合わせ★)、来月に入る前にお知らせしておきたいと思い、記事にしました。

1月後半2月3月とすでに販売している「各月の記事詰め合わせマガジン」は、以後もそのままご購入いただけます。


★noteの使い方、ご購入の説明は、こちらの記事を。
「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.