BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

2020年の私のヴィジョン。活動の中で変わる箇所の予告

11月30日の講座のお申込み受付は本日で終了し、年内最後の12月21日の講座の受付を始める前である「間」の今を待って、お知らせしたかったことがあります。

実は、前回(11月2日)の講座にお越しくださった方々にはすでに、講義外での歓談中に内容の一部をお伝えしています。

2020年からの私の活動に、いくらか変化をつけたいと思っています。

そのひとつとして、リモート(直接会う形ではない)中心の活動に移行していくこと。
個人セッションの対面セッションがすでにお申込み者を限定させていただいているのもそうですが、講座も、会場で行う講座を減らしていく方向で考えています。

これはいつからかはっきり覚えていないのですが、今年の半ば頃には明らかに自覚していた流れで、どうしてもそうしなければならない事情があるというわけではありません。

直観的にそうしたくなったから、実行するという感じです。

★以後の会場で行う講座について★

感覚的な流れを構成する「要因」をあえて部分的にピックアップしてみるなら、いくつか理由として挙げられそうなものもあります。

そのひとつは、私が「企画すること」をあまり好んでいないという点です。

昔、会社の中で、場合によっては1年も先の講座やワークショップを企画しなければならない、という仕事をしていたことがありました。常に「ahead」なスケジュールを意識して、必要事項を逆算しながら仕事していたのです。
それを十分にこなしていたくらいですから、自分が開催している講座の準備や手配はずっと容易です……が、そもそも、企画して何かを行うことが私にとって「好み」ではないのです。

講座で教えることそのものや、当日の現場ではよろこびにあふれているのですが、1ヶ月に1回程度でも企画を繰り返すという作業が、若干の「苦」として存在していました。

2020年からはますます「素の自分」で生きていけるということを体現したいので、好きな活動の中のわずかな引っかかりとはいえ、このままのペースでの開催はし続けない選択をしました。

来年、会場での講座として扱いたいテーマがすでに浮かんでいる分に関しては、 適当と思えるタイミングで開催するつもりでいますので、休止のアナウンスではないです。

そうした自分の内なる流れを実感しつつも、決断に相応の時間をかけたのは、「もったいない」という思いもあったからです。
たとえば、活動エリアを変えて引越す度に「ここなら!」と思える会場を探すにも時間がかかる経験をしているので、せっかく今ちょうどよい場所、開催できる環境、ご受講者様もいらっしゃって定期的に講座が行えるという状況があるのに、それをわざわざ手放すのかと。

けれども、私のお教えしたいことを(会場で開催する講座以外の)他の形態に託すことも可能で、そうするにふさわしいタイミングかもしれないと思い始めたこと(これは最後に述べます)と、
常に「愛とよろこび百%」の状態に忠実に活動を行いたいので、変化を起こします。

私は自分の講座で、いわゆる「認定証」等を発行することはしませんが(そうした資格に価値を感じられないので)、私の講座の多くに出てくださった方々は、それだけの時間と熱意を学ぶことに向けたのだということ、ご自身の心に残った経験と知恵は消えないのだということを確信して、講座を通して内より思い出した・身に付けた内容を今後も活用してくださいね。

 ★以後の個人セッションについて★

この仕事を始めた当初からの私のヴィジョンとして、いつかは個人セッションを行わなくなるのだという認識があります。

長い目で見たときの「いつか」であって、今すぐではありません。

ただ、対面セッションに関しては、来年中に閉じる可能性はあります。
(現在は、今年の9月までにいずれかの個人セッションを受けたことがある女性の方のみ、対面セッションのお申込みを承っています。)

それは先に述べた「全体的に活動をリモートに移していく」という一環です。

これまで私にとっても、じかにお会いできる対面セッションならではの独自の魅力、よろこびがありましたし、対面セッションとお電話やスカイプのセッション両方を体験されて、
「やっぱり直接会える対面セッションが好き!」
と、ご感想を教えてくださる方々もいらっしゃいました。

すでにセッションをご経験されている中で対面がお好みの方に向けて、まだしばらくはその形も継続していきたいと思っていますが、上記の通り、近い将来クローズすることを考えていることは予めお知らせしておきます。

★書くこと★

以上の変更を実行する目的が、顕在意識的には私にすべて明らかになっているわけではありません。
漠然とではあっても、まず感じられるのは、私が「書くこと」にもっと集中したがっているということです。

ブログのほかにnoteで書くことを始めてから、十分に時間をとって書きたいことや、実施してみたいアプローチが色々出てきています。

それは計画立ててやっているわけではなく、自分自身も書きながら徐々に発見する側面もあるのですが、
内容と、読んでくださる受け手によっては、講座やセッションに匹敵することができるのではと思うこともあります。

あるいは活動内容を変更して私が設けた空白に、これから何か予想もつかないものが入ってくるのかもわかりません。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.