BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

継続的な学びのもたらす変化と楽しさ~講座ご受講者からのご感想~

私の開催する講座をたくさん受講されている方が、以下のご感想をくださいました。
講座に参加することや、継続的な学びについてご関心のある方に読んでいただきたく、ご本人のご承諾のもと、そのままの文章をここで紹介いたします。

1号さまのご感想です。

★★★

masumiさま

こんにちは。
前回の講座では、いろいろとご配慮やご対応くださり、ありがとうございました。

講座という形で学ぶことは、masumiさんもおっしゃるとおり、本当に“パワフル”だなと感じています。
特に、うまく質問できない(質問という言葉にもなってない状態の)私には、他の参加者の方と一緒に受けられることはとてもありがたいです。
以前は、何とか質問しないと!とついつい力を入れすぎていたと思います。

前回も、やっぱり、もうちょっと質問できたらよかったなと思っていたのですが、
次の日になって、「あ、昨日起こったことすべてが、(私が知りたかったことの)答えだ」という思いが浮かびました。

私が目指しているところに向かっているなら、質問はできても、できなくてもよかったのですね(そこにフォーカ スする必要はなかったのだという意味で)。講座内で質問するという形にこだわり過ぎていました。……そういえば、学生のころから、「疑問に思ったことの答えは、必ずどこかからやってくる」と信じていたのに。根拠はまったくなかったのですけれど(笑)。

他にももちろん、日常とは違う一日を過ごすことで、いつもの繰り返しでは気付かないことを気付かせていただいたり、 毎回のように行き帰りの道中まで、講座の復習?のようなことが起きたり、そういう意味でも、私にはとても“パワフル”だと感じます。

今はまだ、今までの考え方と、新しいもの(ほんとは“元々”のものでしょうか?)とが混在しているのが自分でもわかり、時々は悲観的になってしまい、時々は笑ってしまう状態です。

何度かの講座や体験を経て、ようやくわかったこともあります。新しいものを取り入れていくなかで、残念ながら、masumiさんの本意を受け取れていなかったこと。その時の私は意味を取り違えていたことに気付いていませんでした。
でも、そのステップは必要だったのだと思っています。やっと気付くことができるようになった、嬉しい目印でもあり、これから何かに役立つのかもしれませんね。

長い文章になってしまいすみません。
次回の講座も、どうぞよろしくお願いいたします。楽しみにしております!

★1号さま★

★★★

1号さま、ご感想と掲載の許可をいただき、どうもありがとうございました。

1号さまが書いてくださった通り、講座が終わってから「もっとこんな発言をすればよかった」とか「これを質問するのを忘れていた」と思うことがあっても、よくよく気をつけると「ほかの受講者が本質的に同じことを尋ねていた」、「講座中の思いがけない箇所で回答がもたらされていた」とわかることがあります。

それは講義に限らず、雑談や、何気ないコメントの中に表れることもあります。
私自身も講座では、複数の人数の場ならではの面白い作用や効果が目の当たりにできることに度々驚きます。

また、受信したデータファイルを後で展開するように、ゆっくりと、講座後に時間が経ってから意味が浸透してきたり実感が得られたりすることもあります。これについては、個人セッションも同様なのですが。
1号さまの文中にあったように、ふさわしいタイミングに至ってから初めて、私の言葉の真意を把握するということも起こり得ると思います。またある時には「言葉上は理解していても、実感レベルでは落とし込めない」という場合もあるのです。
本や文字を読んでひとりで学ぶときにも、同じ経験があるのではないでしょうか。
以前読んだものが、後になって「こういうことだったのか!」と心底、腑に落ちることが。

それから、これは1号さまに限らず、一緒に学ばれている色々な方が口にされることなのですが、たとえば、
「私はまだ、このレベルなのか……」
「繰り返し学んでいるはずなのに、十分に身についていないのが恥ずかしい」
などと感じることがあるそうです。

どうぞ学びの進歩をジャッジせず、自分に対して厳しくしすぎないでください。
もちろん、その気持ちもポジティブに活用できれば向上心に繋がりますが、自分を批判的に眺めると、伸びるものも伸びません。素直な学習の機会をかえって邪魔してしまいます。

すでに学んできたことを自分では十分に認めていなくても、おそらく過去の自己をまったく同じように体験できれば、
「えっ、こういう考え方だったんだ」
「このような心の状態で生きていたのか」
と、驚くと思います。 

人生の中で度々似たような景色が見えていたとしても、もしかするとあなたの観点は「らせん状に」上昇しており、同じ風景に見えるものを通り過ぎているようで少しずつ、捉え方が変化しているのかもしれません。

学ぶことは「楽しみ」です。
遊びと言ってもいいです。

ただし人生がもっと活き活きとして「あなたの本質に沿った冒険」になるという「副効果」付きの遊びなのです。

今週末、11月30日の講座は、明日(26日)17時までお申込みを受付しています。
「講座『ひとつの私で生きる~心の分裂の解除と、祈り~』ご案内」

なお、その次の12月21日の講座は、予告と違うテーマを扱います。
予告で考えていたもの以上に、今、講座でやっておきたい内容があるためです。後日、ご案内を公開します。


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

★11月30日(土)講座「ひとつの私で生きる~心の分裂の解除と、祈り~」★
明日26日(火)17時までご受講受付しています。

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.