BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

共存共栄と自己エネルギー

共存共栄を考えるとき、人によっては逆説的と感じるかもしれませんが、「自己エネルギーを認識・確立していること」が必須です。

共存共栄の言葉の意味はこちら

kotobank.jp

自分を知らないと、他者とのバランス良い共存が望めない。

自分を知らないということは、境界線が曖昧になるということです。
つまり、他者の領域と自分の領域を精神的にごっちゃにしてしまいます。

あなたができること。
あなた自身の、内側を見ること。
それらを「外の問題」、「他者への要望」などと思い違いをすると、どうなるでしょうか。

自分の内から、他者(外)の領域へと転嫁した途端、何もかもが「自分ではどうにもできない問題」に変わるのです。
すると、あなたができることは「色々な手段で外の状況を動かすこと」、「自分以外の誰かをコントロールしたり、言うことを聞いてもらったり、変わってもらうことを期待すること」となってしまいます。 

たとえれば、あなたの人生、あなたの現実を司る、「本当の操縦席」にいる「自分」に気づくことはお留守で、窓の外から見える景色にばかり気を取られ、そちらを主体に物事を判断してしまう……という感じなのです。

散らしてしまっているそのエネルギー、あるべきところ(自己)へ戻しましょう。
あなたの現実の、あなたという中心地点から、どんなエネルギーを送り出しているか。
その質や内容に気づきましょう。

あなた自身に意識を合わせることは、一般に「物理的現実」と信じられている局面でも実際的に役立ちますが、言う間でもなく、非物質的なエネルギー面を考えた場合、自己のエネルギーがすべてに作用しているということを思い出してください。

6月17日(日)の講座テーマは「エネルギーを自己に戻す!」
今一度、あなた自身の立ち位置を確認し、何かの状況へと力を預けてしまっている部分があるならば、フォーカスを向け直す時間にしましょう。

beats-and-love.hatenablog.com

この記事には続きがあります。
「共存共栄、続き~取り入れる~」

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリングその他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.