BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

note更新「全生物のコミュニケーションリンクへの感受性を取り戻す【テレパシー的存在として】」

noteに「全生物のコミュニケーションリンクへの感受性を取り戻す【テレパシー的存在として】」を公開しました。

note.com

<目次>
◇テレパシー的存在である私たち
◇人間と暮らす生物と野生生物、コミュニケーションの際の姿勢の違い
◇人間はなぜ、他生物の思いを受け取れなくなったのか
◇テレパシーコミュニケーションとライフスタイルとの関係

真の自己を生きることと、テレパシーコミュニケーションへの感受性は密接に関係しています。

自己認識が歪んでいたら、妄想に沿ったコミュニケーションがその人にとっての「真実」になります。
テレパシーへの姿勢も、自己認識の歪みから生まれる「妄想に沿って」決めることになり、真のコミュニケーションは実現しません。

対人間であれ、他生物であれ、コミュニケーションの基本は一緒です。
ただし、現状の地球では私たちはもっと「人間世界に閉じこもる視点」を手放した方がよさそうです。

アニマルコミュニケーションや、野生生物を含む異種間コミュニケーションに興味のある方、
自然界の一員として調和を実現したい方、
テレパシーについて知りたい方、
それから、コミュニケーションの本質を理解したい方。

この記事はただ読んでいただくためではなく、あなたが実践をするためのものです。
途中でつまずいたときにも立ち戻ることができる本質的要点が含まれていますので、ぜひあなたの人生に実用し、活かしてください!


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.