BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「似た人変換について【夢・非物質次元の体験を理解する】」noteに公開しました

noteに「似た人変換について【夢・非物質次元の体験を理解する】」を公開しました。

note.com

<目次>
◇非物質的ヘルパー(ガイドなど)に夢の中で会わないなと思っている人へ
◇知覚と情報の置き換え・翻訳
◇知覚による翻訳の限界と背後にある情報
◇似た人変換の理解は、夢や非物質次元の経験に必須
◇識別法:似た人変換している場合とそうでない場合の見分け方、ヘルパーに協力してもらう方法も。
◇意識を深く見ていくと境界は揺らぐ【個や区別とは】

夢(明晰夢や体外離脱含む)をはじめ、イメージワークやヒプノ、どんな方法であれ、私たちが非物質次元を経験する際これを理解する必要があるよ、という大切な内容のひとつが今回の記事です。
本文にも書きましたが意外とこれについて巷では解説がない印象。

似た人変換という語で察しはつくでしょうが(詳しくは本文を)、このこと、本当によく考えてみたことありますか?自分の夢の体験の中で吟味していますか?
記事を読むと、日頃当然のようにスルーしていた夢にもびっくりするような発見や、見直したくなる事柄が出てくるかもしれませんよー。

さらにこの記事は、あなたのヘルパー存在(ガイドや天使、呼び名は色々)との関係についても述べており、彼らとの別次元での交流にも気づけるよう解説。
やってみたい方には具体的な方法も提案しています。

私たちが意識で現実を創造していること、知覚の仕組みをおさらいしながら、夢や非物質次元の体験をより深く、自覚をもって一層理解・活用できるよう要点をおさえました。

このテーマの面白いところは、ややもすればぶっ飛んだ話になりそうなのに、実は皆さん無自覚に日々夢を経験しているところなんです。
ねえねえ、不思議に思わない?っていうところも無視している場合がありますよね(笑)
いやいや昔の私だってそんな時期がありました。夢って面白いなとは人一倍思っていましたけれども。

私は夢を用いるのが得意ですが、夢であれ他の方法であれ非物質次元へのアクセス手段はあなたの得意分野、自然に感じる方法を活用してもらっていいのです。
ただ、案外あなたが慣れ親しんでいるところに宝が眠っているものですし、気づけることが多々あります。

最後は人間関係や、他者とは何ぞやというところ、境界のゆらぎについても言及しており、少し前だったら直接お話しするセッションや講座ではふれても、記事だと混乱させてしまうリスクがあるかな……と控えた可能性があるところに踏み込んでいっています。

いずれにしても、知覚への理解と、形に依らない非物質次元での認識に対して必須の事項。おすすめです。


「noteの読み方、楽しみ方。」 

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.