BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

講座レポート「時間と空間はあなたの中に!」ご受講の皆さんありがとうございました

あっという間に水曜日で、しかも今日は7月の最終日でした。
Time flies!
時が経つのが早いね~というイントロにふさわしく、
27日土曜日に開催した講座「時間と空間はあなたの中に!」をレポートします。

「7月27日(土)講座『時間と空間はあなたの中に!』ご案内」

beats-and-love.hatenablog.com

受講いただいた方々にはお話ししましたが、集合エネルギー的にも変化の著しい今、
あえて来月、8月には講座を入れない「余白」を作りました。

今一度、ご自分がどんな現実に進みたいか、どんな世界を生きたいかの確認を行い、それに対し心からのコミットができるようにです。
もちろん、私もそうします!

その流れをふまえて、現実はあなたの「中に」あるということを、よりはっきりと認識していただく狙いもあった今回テーマ「時間と空間はあなたの中に!」でした。

講座の開始時には、クラスのメンバーそれぞれの真の自己への「目覚め」の実感、そして現実に対するご自身の反応の仕方や、現実そのものの変化などシェアしていただき、現在の様子をお聞きしましたよ。

明晰夢や体外離脱のお話も、Lit !!

えー、Litという英語は、最高に楽しいとか、盛り上がるとか、かっこいい・素敵!という意味の「cool」にも通ずるスラングなのですが、近年ウェブ上の英語表現でとてもよく見るので使ってみました(笑)

今回の講座内で、予想以上にクラスの方々の関心があって嬉しかったトピックが、私の大得意の夢・明晰夢・体外離脱の話題でした。

☆ブログ内にカテゴリを作っています→★夢・明晰夢・体外離脱★

当講座に夢・明晰夢・体外離脱のトピックが関わってくるのは、ご案内記事で書いた通り、普段の日常の、物質的現実にフォーカスしすぎている(それのみを現実だと思っている)ものの見方から拡大した状態を、最も身近に体験できる現象だからです。

意識の中にある様々な「私」、そしてその多様な活動に気づくための宝庫と言ってもいい。

拡大した状態とは、あなた自身を「不自然に制限していない」状態ですから、夢・明晰夢・体外離脱の経験によって、本来私たちがどういった存在か、スピリット(霊)であるとはどんな風かを実感を伴って思い出しやすいんですね。

すると、時間と空間を私たちがどのように「用いているか」ということにも自ずと気づきます。
そういった理由でお話ししたのですが、たとえば過去記事でも取り上げたことがあるエーテル離脱とアストラル離脱と呼ばれる、フォーカスする周波数の違いによる、体外離脱体験の差や特徴など、皆さんけっこうワクワクと興味を持って学んでくださいました。

この種の知識、実践を深めたい方は個人レッスンのオンライン講座「明晰夢基礎」でもお教えしておりますので、ぜひご活用ください。

ところで、見出しに用いた「Lit」という単語には、ハイになるという意味もあるのですが、
講座内では流れで、人工的に意識変化を起こすツールについて言及する場面もありました。

それらは結局、必要ないんだよという主旨のお話をしたのですが、クラスのメンバーの中には、日常生活からそのことを感じていて、共感してくださった方もいました。

私たちが「何かのおかげで」、あるいは「何かのせいで」こうなっている、と考えるとき、その効果は実は自分の意識と、そのとき信じている観念が起こしています。

つまり、自分自身へその体験を許可するツールとして、外のものを使うわけですが、
「それがなくてはならない」と思い込んで何かを用いるのと、
そのときの自分にフィットしているがために、自然な流れに沿ってツールを使うのとでは、体験が変わってきます。

前者には不足や欠乏の思いがベースにあり、後者はそうではありません。

「決める力」が次回のテーマ 

講座でお話ししたこと全てを取り上げることはできないので、ざっくりと総括しますが、
時間・空間という「ツール」を、私たちがどう扱っているか、
また、どのようにそれらを「外のもの」と思い込んで制限しているか、についても具体例を交えながらお伝えしました。

クラスのメンバーの中には、実際にご経験された、時空を超えた現象をシェアしてくださった方もいらっしゃいました。

現状、まだ「SF」とか、「超常現象」のように扱われてしまう内容が、実は本当にあるもので、スピリットの観点からは自然なのだ、ということが理解していただけたと思います。
日常の、時間と空間に対するものの見方も変わったことでしょう。

さて、受講者の方々に次回の講座日程、9月8日(日)14時~17時のお知らせをしたときにはもう、実は、どんなテーマを扱うかは決まっていました。

それは、講座内で「コミットメント・フォビア」※というトピックと絡めてお話ししたことにも関連します。
※何かにコミットすることを恐れる状態。

真の自己に目覚めるということは、自分自身の意識の使い方を自覚しているということです。
自己に「分裂」がなく、統一性があるので、「私」のパワーをフルに使うことができます。

逆に、自分が何かを選んでいるのではなくて「選ばされている」と思い込んでいるとき、あなたのパワーは分裂してしまいます。

決める力とは、何かを一度決めたら、絶対に変更なく、根性でやり抜く!というためのお話ではありません(笑)
決して、柔軟性をなくすという意味ではないのです。
でも、コミットするということ、自分の力を信頼して「決める」ということは、私たちの人生に欠かせない要素です。

9月8日(日)14時~17時の講座では、それを学んでいただきます。
詳しくは後日、ご案内記事をアップします。


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.