BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

上級の受講について~完璧は求めてません!学ぶ意欲ファーストで!~

この記事では、11日(火)お申込みしめきりの「テレパシー講座上級」の受講を例に挙げて書きますが、ほかの講座についても同じことが言えますので、「学ぶこと全般」のお話として、お読みください。

今回(15日開催)のテレパシー講座上級をすでにお申込みくださった方が、
この度は受講資格を設けていたため、ご自分がそれを満たせているか確信が持てず、お申込みに時間がかかったということを教えてくださいました。 

講座のご案内に書いた受講資格はもちろん、その少し前の記事で書いた、こちらをご覧になってそんな風に考えていらしたのですね。↓
「テレパシー講座上級を受講予定の方へ~基礎の内容は練習していますか?~」

beats-and-love.hatenablog.com

私から見ると、「えっ、十分満たしているのに……!?」と、驚いたのですが。

ほかにもそういう方がいらっしゃるかもしれないので、この記事を書くことにしました。

完璧な状態なんてない

物理的な「形ある」物事の鍛錬以上に、見えない世界を扱う分野では、
「私は、正しくこれができているのか?」
「十分な、能力があるのか?」
など、不確かになりやすいものです。

私は、どの講座でも、日常での実践や練習を促しますが、「完璧は求めていません」

なぜなら、生ある限り、私たちは学び続けているからです。
仮にもし、これが完璧な状態!と思えたとしても、まだその先があるからです。

受講者の皆さんに学んだ内容を活かしてほしいから、実際に使えるようになってほしいから、
講座が終わった後にも思い出して、実践してくださいね!
ということは強調します。

すると、今回のように基礎・上級と分けた講座では、
自分はどのくらい練習できたんだろう?
そして、どのくらい「上達」したんだろう?
と、不安が生じることもあるのかもしれません。

それについては、私はこうお答えします。
先の記事でも書いた通り、講座では「テスト」はありません。
私は講座において「完璧にマスターしたあなた」を待っているというわけではないんです。
学びたい、この講座を受講したいという気持ちがあるのなら、ぜひいらしてください。

練習したら、ここがわからないとか、
こういうときにはどうしたらいいの?
という、フィードバックを率直に共有してほしいと思います。
そのための時間を、講座の中でご用意していますし、講座はそのための場なんです。

あなたの、学ぶ意欲ファーストです。
学びたい!と思うときがタイミングです。

基礎、上級があるテレパシー講座では、
間が短すぎず、長くも開け過ぎない、ほどよい間隔を考えてクラスを設定しました。

もちろんひとりひとりの個人差はあると思いますが、
まだ十分じゃないのでは?
この状態では、上級は学べないのでは?
という怖れからだけで、学びたいのに機会を見送るということはしないでくださいね。
そんな必要はないからです。
というか、後述しますが、その「時」は来ません。

これについては、ほかのテーマの講座でも共通です。
あなたが「惹かれた」なら、そのときに参加してください。

What you waitin' for? 何を待ってるの? いつやるの? 

私が駆け出しのセラピストだった頃。
(私の行う「セッション」のスタートは、今のようなスピリチュアルカウンセリングではなく、ヒプノセラピーのセラピストとしてでした。)

セラピスト向けの講座を受講する人々の中では、当時の私が年齢が若かったので、
「よく、始める勇気を持ったね!」
と、声をかけられることもありました。
(決して、イヤミでではないですよ。若いのに偉いね!というあたたかいニュアンスでした。)

でも、私はそのときこう思っていました。
今、始めなければ、いつやるの?
と。

時折、十分なリソースを自分の内に持っていて、本心から「やりたい」と思っているのに、
なかなか自分のやりたいことをやらない。
ひとりきりの趣味にとどめておいて、活動は、始めない。
という方がいます。

完璧主義で、まだまだ、と思っている間に、何年も過ぎていくのです。

ここで、お伝えしなければならないのは、
私もかつては完璧主義でした。

けれどもその頃の私は、「この道を進む」という強いコミットメントが、
自分のエゴの「完璧主義」よりも勝っていたのです。

どうしようもなく惹かれる何かがあるとき、
それは、今までの観念に基づく怖れを崩壊させてしまいます。

情熱に従えば、たとえ怖れがあっても、必ず怖れを乗り越えるように導かれます。

エゴというのは、「ホメオスタシス」のように、あなたの変化を止めたいのです。
けれども、それを破って、
スピリットの自然な「強さ」に従うと、エゴが後付けで作る「やらない理由」を、軒並み崩してしまうんです。
スピリットの自己へあなた自身が「信頼」を置き、歩みを進めるからこそ、それらの怖れの理由は幻想だったとわかります。

この順序を間違えないでください。

言い換えると、
やらなければわからないことは多いし、
やったからこそわかる、あなたの能力がある。

自分の限界を定めていたら、その限界の中でぐるぐる回遊するしかないけれど、
あなたの情熱に信頼を置くと決めれば、あなたは自ずと、それまで信じていた限界を突破するということです。

えっ、これがそうなの!?と思う発見

テレパシー講座上級をはじめ、各クラスの中での折々、この項目は詳しく話したいのですが。

私たちは、「自分ができていること」を、そうと気づいていないことがあります。

これが、そうなの!?
今まで意識していなかった、このことが、これに繋がっていたの?
などなど。

その意味では、私が教えていることは、
すでに在る「あなた」を意識化していくこと
だと言えます。

そして今まで無意識でいたあなたの能力を、自覚することで「使えるように」していくこと。

今回の上級講座では、どんな体験が待っているのでしょうか。
お申込みはあと2日。
この記事で書いたような理由で躊躇していた方は、いらしてくださいよ☆
なにより、楽しいですからね(笑)


★テレパシー講座上級ご案内★
お申込みは11日(火)まで。

beats-and-love.hatenablog.com

★6月30日オンライン講座「エゴの声から離れ、あなたを生きる方法」★
こちらはスカイプを使った講座です。お申込み受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.