BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

「頭」と「心」が分かれてしまうとき

現代社会では、自己をもいくつかに分けて考えることを好みがちです。
各現象に名前をつけ、体の各パーツ、顕在意識と潜在意識、頭と心などを分けて呼びます。
けれども、それはあらかじめ採用している考えに適するようラベル付けをしているだけであり、実際にはそうした分離はないと思い出してください。

今回のお話は、「『頭』と『心』が分かれてしまうとき」です。

あなたは、自分が真実と認定するものを選んでいる

周りを見渡して目に入る「現実」という証拠をもとに、自分以外の人々にも共通の真実があると信じ込んでいませんか。
物理的な経験に適応している私たちは、確かな「物質」という存在や、「物理的事実」に安心し、それを頼りにします。

たとえば、ここには床と壁、窓と窓枠がある。
それは他のどんな人にとっても、当たり前の事実であるはずだ。
だって、こんな風に確実に存在する物質は、物理的に確かめられるから。
……という具合にです。

物理的な事実!
これが現代の私たちにどれほどの力を持つ(ように見える)か!(笑)
私たちは互いが繋がっている証明を、「外」に求めるようになってしまいました。

ただし、そのように客観的に思える、ある程度共通の合意がなければ、私たちは同じ「地球」という場所で、同じ時代にいるという体験ができません。
「地球ゲーム」の基礎として必要な設定は、あなたの妨げにはならないのです。
自分が何をしているのか、覚えてさえいれば。

あなたは、自分の体験する現実を選びました。
今も、選んでいます。
それは、他の人の体験とは違っています。

状況や記憶という、いかにも「ものの見方」によって人それぞれ異なりそうな要素だけでなく、外界のあらゆるもの、たとえば物質も、それぞれ自分バージョンの物質を、自分のエネルギーで創っています。

私たちは常に、現実の「擦り合わせ」を行い、他者と自分とが同じ世界にいて、同じものを見ているのだという風に、自分を納得させます。
ゲーム(地球人の体験、この人生)の継続のためにそうする必要があると思っているからですが、それはあなた自身の選択であって、あなたには、あなたの現実を選ぶ自由があります。

その自由が失われることは決してなく、今あなたが自由を感じられないとしたら、
自分が選んでいることを忘れたまま、選んでいるから
というだけなのです。

選べないと思いたい理由を直視しよう

何を真実と見なすか、自分で選ぶ力があるって!?
このことが信じられなくなるたびに、自分自身に問い合わせてみましょう。
では、一体ほかの何が、誰が、あなたの真実を決めているのかと。

中には、「神だ」とか、「万物の源だ」という答えが浮かぶ方もいるかもしれません。
その場合、さらに問うてみてください。
あなたは、それと、自分とを、切り離して考えていませんか?

頭と心が別々のものだと思うとき

頭と心が別々のものだと思うとき、
あなたはコントロールできない自分の「部分」があることを宣言しています。

心が優位と思おうが、頭が優位と思おうが、同じです。
どちらかが、あなたの手に負えない。
自分の意志や望みに反してしまう。
言うことをきいてくれない、と考えるのです。

でも、どちらも、あなたの中にあります。

頭が勝手に……心が勝手に……と捉えるとき、あなたは自分でそれを動かしながら、動かしていない者のふりをします。
自身の中に、「ひとりでに」暴走する何かが住んでいるかのように。

それは全くの事実に見えるかもしれません。
あなたはすでに、思い通りにならない自分を経験したと思っているのですから。

けれども、よく観察してください。
あなたが、あなたの決断をしている瞬間を。
それはほとんど自動的に思えるかもしれませんが、あなたがしているのです。
あなたの内側のあらゆる部分は繋がった協力関係にあり、分裂していません。

現象は、あなたが信頼を置いている観念に従うということを今一度思い出しましょう。
あなたの体験する現実は、あなたの内側であなたが物事を定義し、それに沿って起動させた結果です。

あなたがその観念をONにした(採用し、信頼を置いた)のですから、そこに注いだエネルギーを撤退するまでは、観念は忠実に、あなたのために働き続けます。
それ自体に悪意などもちろんありません。それはただのシステムだからです。

頭と心が分かれているように感じるとき、あなたの内側をよく調べましょう。
現在のあなたに調和していない観念が、そこにあるからです。
自分の信じたいことと、すでに信じていることとがズレ(不一致)を起こしているのです。

どんな観念も、観念そのものがあなたに反してひとりでに動くということはありません。
あなたがそれを採用し続けない限り、影響力はないのです。

観念の働きを認識し、魂である自然なあなたと「自己一致」した意識的な選択を繰り返せば繰り返すほど、実はその方が簡単であることが実感できます。
なぜなら、あなたの本心が望む道だからです。
あなた自身に戻れば、あなた本来の愛、よろこび、平和な感覚が湧いてきます。

どのような「見せかけ」の分裂があろうと、あなたの手を離れた力というのはありません。
あなたの現実において、いつでも、あなたが力を用いる者なのです。


★地球体験の旧・集合的な合意から、あなた自身の生きたい現実の選択へ。
クラスで実践まで学びたい方はいらしてください。
明日いっぱいで締め切りです。↓
★2月3日講座「集合意識から抜ける」★

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.