BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

「愛への信頼・コミュニケーション」noteで読めます

noteに、「愛への信頼・コミュニケーション」を公開しました。

note.com

<目次>
◇どう愛を伝えたらいいか悩む? その時点で起きている錯覚
◇愛への信頼
◇愛そのものである存在

この記事はコミュニケーションに焦点を当てていますが、この内容を完全に理解し、認識を維持できたならば、地球世界の「desperate」な「壮絶な幻想ドラマ」から抜けられます。

それほど、私たちに重要な「錯覚」を解く内容を、シンプルな言葉で綴りました。

私たちが「愛」の存在である、などの「言葉」には、精神世界やスピリチュアル、哲学や宗教といった分野に関心がある人なら、なじみがありますよね。
でも、それを知的に理解していても、残念ながら心に届いていないことがあるのも事実です。
届いているつもりでも、どこかまだ、幻想の中にいるということがあるんですね。

「部分的に」愛でないものを信じるということは、本当は不可能です。
これを腑に落とすということが、何を意味するかわかるでしょうか。

私が今、この記事を書けたのも偶然ではなく、テレパシーについての理解や、少し前に公開した「地球世界への違和感の根本解決」の気づきがステップとしてあったからです。

私自身が「そうだった!」と思い出すことを、机上のレベルではなく、意識にもたらすシフトとして実体験しています。

記事でお伝えした内容がわかれば、苦しい葛藤や悲しみは過去の笑い話になるでしょう。

でも、気軽に読んでいいものです(笑)
とっつきやすい内容になっていますし、読んでみて「そうかもなぁ」という程度にとどまる人がいたとしても、いつか実質を伴って、あなた自身が同じ気づきを独自に体験するでしょう。

楽しんでください!


「noteの読み方、楽しみ方。」

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.