BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

外面的な充実と内面的な充実の違い

それぞれが、それぞれの現実の創造主だからこそ、純粋に自分のエネルギーを確認できる余白的時間は大切です。

あなたが今何を感じていて、どんな気分でいるのか。
プレーンな状態を確認することなく、知ることはできるでしょうか。

自分に確信が持てないまま動き回るとき、外からの影響に身を預け、拠り所を自身の外側に探してしまいます。

今回のテーマは、「外面的な充実と内面的な充実の違い」です。

活動や形そのものには宿らない、あなたの内側の充実

あなたがどんなに、スケジュールを様々な活動で埋めていても。
色々な人と一緒にいても。
それを「充実」と呼べるかどうかは、あなたの内面にかかっています。

誰かと一緒にいて、心からの幸せや楽しさを感じていることもあれば、そうではなく、むなしさや寂しさを感じていることもあるでしょう。
忙しさに追われて、多くの物事を達成しているようであっても、内側のどこかがスカスカであることに気づく、ということもあるでしょう。

残念ながら、あなたの外側に「これさえこなせば、充実した感覚を味わえる」という条件はありません。
「この形を手に入れれば、満たされる」というものもありません。

どれだけ多くの行為を実現しても、あなた自身は全く充実した感じがしない、ということもありますし、一見何の活動もしていなくても、あなたの心は満たされ、多様な動きが起きている、ということもあるのです。

本来の順番は、あなたの内側から湧いてくるものが「形」の次元で表現された結果として、目に見える行為や活動になります。
これが逆の順序になるとき、あなたは結果であるはずの「形」を実現すれば、内側を変えられるのではと期待しているのです。

しかし、そんなときにこそ思い出しましょう。
特定の活動や現実の「形」そのものに、あなたの内面の充実が宿っているわけではありません。

内側で起きていることに注意を払う。それ自体がひとつの現実

前々回の記事でふれましたが、
「夢と集合的なエネルギー、宇宙人の通訳」

beats-and-love.hatenablog.com

目に見えないもの、「物理的」に体験していないものに価値を置くことをやめてしまうと、形で物事を評価する癖がついてしまいます。

それは本末転倒である、ということがどうしても理解できず、果てしなく形を追い求め続けるのです。

たとえば、「言葉」。
言葉が発せられても、そこにエネルギーが宿っていなかったら、それは包装だけされていて中身がからっぽの箱のようなものです。

一方で、言葉を発しなくても、伝え合っている「言葉」があります。
それはエネルギー上を行き交う思いのやりとりであり、「テレパシー」です。

来月以降より、テレパシーの講座を始めますが、これからの世界を生きるとき、テレパシーへの感受性と、それを意識的に使える能力がますます大切になってきます。

講座はこちらで予告しています「【レポート】お話し会『自分らしいライフスタイル』どうもありがとうございました!」

beats-and-love.hatenablog.com

「テレパシー講座基礎」のご案内はこちら。

beats-and-love.hatenablog.com

おなじみの、映画のたとえで考えてみましょう。
あなたは、スクリーンに映されている「映像」の方に働きかけようとしますか。
それとも、自分がどんなフィルムを創造しているかという、スクリーンへ投射する前の「元」の方に注目しますか。

あなた自身の内側で行われていることは、まるでフィルムになるストーリーを紡ぐように、それ自体がれっきとした「現実」です。
目に見える形になるまで非現実なわけではありません。
もし、そうした「心の内と外側とを明確に区切ろうとする、分離の観念」を持っているのなら、その錯覚を見直す機会を設けてみましょう。

外側をコントロールできるという誤解

すでに述べたように「結果」である外側の状況を、様々にコントロールしようと試みることは、とてもおかしなことです。
私たちがこの物理次元を「舞台」と認識している以上、行動はついてまわりますが、先に自分の内側の動機や意図があるのだということを忘れるわけにはいきません。

あなたの意識にある想念と、外側に表れている現実とが、本当の意味で「ずれる」ということはありえません。
何かがずれたり、うまくいかなくなったりしているように感じられるなら、物理的な修正よりも先に自身の意識を観察し、そこにある「自分にとって不調和になっているもの」を変える必要があるのです。

たやすく「外側に見えている、(結果である)原因」に目を奪われてしまうより、「本当の見るべき場所」はどこかを思い出しましょう。

この観点がしっかりとあなたの身についたとき、何に価値を置くか、どんな過ごし方をしたいかが、変わるかもしれません。
これまで価値を置き、求めていたものに、魅力を感じなくなるかもしれません。
評価してこなかった自分の一面を、大切にし始めるかもしれません。

本当の充実は、その都度、あなた自身と一致した結果として感じられるものです。
あなたの内側が分裂しており、自分の本来の思いとの間に距離を作っているとき、どんな外側の状況をもってしても、あなたの孤独は埋まることがありません。

逆に言えば、あなたが自己と一致した「ひとつ」の私として生きることは、どんな外の状況にも関係なく、あなた次第で実現できるということです。


スピリチュアルカウンセリングその他メニュー

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.