BEATS AND LOVE

スピリチュアリティー、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

自分のあらゆる部分とコミュニケートする

今朝はこんな美しい空を眺めることができました。

 

朝6時頃のお月さまです。もうすぐ新月です。

ブログに合わせてリサイズしているので少し見づらいかもしれませんが…。

できる方は、ぜひ大きくしてみて!

お月さまの上方の空の色が、虹色っぽい素敵な色合いです。

 
 
 
だんだん太陽の昇ってくる気配がします。

この写真の続きの風景もあるのですが、今日はこの2枚を♪

今日の話題は、

「自分のあらゆる部分とコミュニケートする」です。

☆☆☆

昨日の記事「自分の世界を変える」に書いたように、

beats-and-love.hatenablog.com

自身の意識を、「外側」にある別の何かのように体験できること、

これも実は、自分自身とのコミュニケーションです。

現実の経験、そして人生を通して、私たちはこれを行っています。

現実として体験することで、あたかも外にあるもののように見せながら、

自分のあらゆる部分とコミュニケートしているのです。


精神世界・スピリチュアルの話題では、ときに、

「自分自身とのコミュニケーション」の対象が、

ハイヤーセルフやスピリットや神、という

「私たちが“高次”と認定している対象」ばかりに向かいがちですが、

実際は、身近な日々の生活の中で、

あなたは絶えず、あらゆる出来事を通して、

自分自身という「存在」と色んな形でコミュニケートしているのです。

誰もが自然に、そうしているんですよ。


たとえば、「体」を例にあげましょう。

体は幻想である、という言い方を聞くことがありますが、

それを「ニセモノ・空虚なもの」という風に捉えて切り捨てないでください。

「体」という形で、あなたの意識が、あなたを表現しているという意味です。

そして、体の中でも、たくさんの生命が活動していて、ひとつに繋がっています。


体のどこかに不調があったり、「病気」になると、


私たちは「症状」を治そうとしますが、

そのような「表現」を、体に「指令」したのは誰か?

ということに、注目しないことがあります。

あなたの意識の主人はあなたなのです。

体は(“現実”もそうですが)、あなたの表現の媒体なので、

それ自体が好き勝手に動いているわけではありません。


それでは、不調和が起こって見えるとき、何が起きているのでしょうか?

(ここでお話するのは、生まれながらの体の「設定」の話ではありません。

それも自分で選びますが、その場合は不調和の結果ではありません。)


自己の中の、コミュニケーション不足が起きているのです。

たとえば、あなたの体に不調が出ているのであれば、

体の各部位という形をとってあなたとコミュニケートしている、

自分自身の意識の一部に、耳を傾けて聴いてください。感じてください。

聞こえなくても想像して、それになったつもりで、

コミュニケーションをとってください。


症状だけを「治す」あるいは「抑える」ということは、

一時的に効果があるように見えたとしても、

本人が同じ「意識の持ちよう」をしている限り、結局症状を繰り返したり、

別の症状、別の形をとって根本的に同じものを表すということがあります。


あなたが、あなた自身の意識を使って表現している
ということを、

まずは理解することが必要です。

その上で、自分の色々な部分とコミュニケーションをとるなら、

多くの情報がもたらされ、自分の意識の中身を自覚できます。


すると、形式的な「ありがとう」を念じることを義務にしなくても、

あなたの表現の媒体となってくれている、「生命」そのものに、

自然と感謝の念が湧いてきますよ。



★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申し込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.