BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

違和に気づいたら、Unplug!

今年、2018年のうちに自分の内側の状態をここまで持っていく!と決めていたことがあって、12月は日常を通した全てのフォーカスをその実践に向けていました。

意識内で起こっていることの具体的詳細に囚われなければ、私たちがすることはとてもシンプルで、 そんなにもシンプルなのにも関わらず意識が逸れていくとき、
「自ら選択して、逸らしているのだ」
と自覚することがどんなに大切か。

望まない選択をわざわざしているとき、どうしてそういうことをするかといえば、
「すでにインストールしてある観念を頼りにしているから」
そちらに信頼を置いて、恐れを元に思考を働かせているからなのです。

私自身の内から浮上してくるそうしたトピックを観察しているとき、前回記事でご紹介した次回2月3日の講座のテーマを「集合意識から抜ける」に決めました。

「『集合意識から抜ける』2月3日(日)講座のご案内」

beats-and-love.hatenablog.com

もちろん、集合意識と呼ぶものも、自身の「外」にあるわけではありません。
しかし、集団的合意というのはとても面白くて、自分がそれらのうちのどんなものを取り込んでいるかを知ることは「あなた自身を生きる」際に不可欠です。
本当に「私」がそうしたいと思っていることと、「学んで身に付けたから」選択していることとの違いを区別するために、です。

そして、ひとたび自覚ができたなら、その観念を手放す、言い換えると「Unplug」することができます。
Unplugとは、コンセントを抜くイメージ。

球舞台の集合意識的な合意の中で、あなたのエネルギーと調和していないものに気づいたら、Unplug!

私たちは変化する存在ですから、かつては役立ってくれた観念も、今では不調和を起こしているとわかることがあります。
そうしたとき、自身の感じている不調和に目をつぶって旧来の考え方、ものの見方、行動の仕方を保持していると、現実の経験に対しいちいち「努力」が必要になるのです。

純粋な自己が内から示すものと、観念に染まった見方で自分が外に向かって投影している内容とが、ずれていて不一致を起こしているからです。

あなたにとって不要な観念を意識内で採用し、自らエネルギーを供給している限り、それらは「あなたの現実」であり続け、物理的に「事実である」という証拠すら目にするでしょう。

講座の開催までまだ1ヶ月以上あります。
私も自分の発見した「これ要らない!」をどんどんUnplugしていって、よりエネルギー純度を高めて2月3日を迎えることにします!


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★
年末年始も通常どおり承っています。

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.