BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリング、根本の癒し、ヒップホップ音楽とライフスタイルや考えあれこれ

笑いの輝き

当ブログをはてなブログに移して開設してから2年が経ったらしいです。
はてなブログさんからお知らせが来ていました。

アメブロ時代から読んでくださっていた方も、はてなブログに移ってから読んでくださった方も、ありがとう!

今回は久々の深夜の更新です。
昔はよく深夜にブログを書いていたものですが、いつからか、夜は早めに切り上げ、リラクセーションタイム、そして寝るというスケジュールになっていたから……
とはいえ、今でも夜が大好きで、夕方のオレンジと藍色が混じってくる時間帯からワクワクし、夜空が大好きなのは変わりません。
昼間の太陽の光も素敵だけど、なんてったって星が見えませんものね。
星空LOVE。

そして最近は、書きたいテーマ的にくだけた記事が減っていっていましたが、相変わらず私が「人生に大切なのは笑い」と思っていることは変わりません。

人生に有害になり得るのは、深刻さです。
うっかりすれば深刻さにはまりがちな人間生活、笑いにフォーカスするくらいの意識でちょうどいい。
「1日3ふざけ」くらいはマストにしていいですよね。

幸い、私は笑いのソウルメイトにこれまで度々出会ってきたため、人生が深刻すれすれのところで不死鳥のごとく笑いに変換される、という体験を多くしてきました。

笑いのソウルメイトについては、ずいぶんと昔の記事ですが、こんなのとか。
「笑って、マイダーリン」

beats-and-love.hatenablog.com

過去記事を読んでくださった方はどこかで出くわしたであろう、我が妹も該当しますし。

私が、親友として愛している人たちは皆、
この人の最高に面白かった瞬間を忘れない
と心に保管している、突き抜けた笑いの思い出を提供してくれています。

笑いといっても色々あるし、なにも無理に笑わなくたっていいんです。
でも、面白く見ようと思えば、案外、色んなことが面白くなってきちゃうんですよね。

お笑い芸人やギャグ漫画家などのご職業でなくとも、笑いにフォーカスすることは有益です。

現実に、あんまり笑えることなんかないよ!
と、本気で思ってしまうなら、いっそ「嘘日記」を書いてみるとかね。

人に見せるもんじゃないし、「んなことあるか」と思う奇想天外な架空の内容を、あなたの自由な感性で日記にしたためてみる。 
こんなことして何になるんだろう……
とか、
何やってんだオレ
となるのを通り越して、とことん突っ切ってみるのがいいですね。

とはいえ、想像力のネタ切れで、3日くらいでやめても、それでよし(若かりし頃、経験した者が語ります)。

さて、音楽の記事で書いたことがあるけど、私は実は、メッセージ性というものがあんまり好きじゃありません。

この記事とか、
「メッセージ性を好まないということ」

beats-and-love.hatenablog.com

この記事とかでそういうことを語っていますね。
「四の五の言わずに踊ろうぜ!遊び・数え唄的に捉えるヒップホップ」

beats-and-love.hatenablog.com

にも関わらず、自分が日々、見ようによってはメッセージ的な記事を書き続けていることが、パラドキシカルでうけるのですが。

「これって意味あんの?」と思うようなことにこそ、純粋な衝動が隠れていたりするから、そこにはじめから「意味を求めようとする」ことはやめましょう。
むしろ、くだらなければくだらないほど、「脱力ポイント」を加算して評価するくらいの勢いで!

笑いというのは、次元を超えるものです。

非物質的なガイドさん(当ブログではヘルパー存在・天使と総称)は、笑いをよく用います。
言っとくけどあの人たち(人じゃないけど)、笑わせるの大好きだからね!?

くれぐれも、
おごそかで重々しく、崇高なメッセージのみが彼らからやってくるものだ
なーんて、思い込まないでくださいね。
そう来るのか!と、驚きつつも楽しい、彼らとのコミュニケーションを見逃しちゃうから。

今、つらい思いをしている人も、どうか思い出して。
無理だよ!と感じても、ワンクッション分だけ、これを思い出すための隙間を開けてください。
この現実はあなた自身の創作、あなたの見ている夢、魂のあなたはたった今も、よろこびに満ちあふれて存在しているということを。


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて


★3月2日(土)講座「真の自己の性質と、二元性卒業」★
2/25(月)まで、お申込みを承っています。

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.