BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

【レポート】講座「真の自己の性質と、二元性卒業」ありがとうございました

昨日は講座「真の自己の性質と、二元性卒業」でした。
お越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。

「3月2日(土)講座『真の自己の性質と、二元性卒業』」

beats-and-love.hatenablog.com

真の自己として生きるとはどういうことか、「二元性遊園地」の中に意識を向けているときとの違いを明確にすることで、よりはっきりと理解がしやすくなりましたよね。

受講者の方々からのいいご質問がたくさんありまして、たとえば、
「二元性を抜けた先は『退屈』なんじゃないかと思う恐れ」などは、案外多くの人が抱いているのではと思いました。(これに類するコメントは、複数ありました。)

結局、真の自己、源の私を認めることこそが、色々な形で私たちの恐れになっているということは興味深いのです。
あなたが阻もうとしていること、回避しようとしていることは何なのか。よく見つめるとそれがわかります。
自分の中で未知にしてしまったものを恐れたり、低評価したりしていると。
講座でお話ししたことを思い出していただき、真の自己を遮ろうとする恐れをどんどんリリースしていってくださいね。
新しい生き方、真の自己であることを日常の中で優位にし、これまでと違う思考法(直の認識)をスタンダードにしましょう。

休み時間に、早くも、わずかな絶望もない自己の状態を体感し始めていた方もいました。
なんだか楽しくなってきた、これからが楽しみになってきた!
そう感じてくださっていて、うれしかったです。

講義中、私はいつも以上に笑い多めでしたが(笑)、それはもちろん皆さんのことを笑っていたのではなく、自分自身の「分離を信じていた自我」の経験を笑っていたんですよね。
真の自己の観点から、分離を信じている自我の構造、ものの見方、考え方などを詳しく説明していると、ついつい笑いが出てしまいます。
二元性遊園地にはまっているときは、いかにそれがリアルか!

それから、私たちにとって大きな違いを生む、「肉体についての考えのシフト」、これもご質問への回答という形で、しっかりお話しすることができてよかったです。

今回の流れの中で、受講者の方々の反応を見て、次回以降にテーマとして取り上げて扱う必要があると感じたのは、
無条件の愛(普遍の愛)
と、
スピリットとして見る、様々な存在との関係性の仕組み
というところでした。
特に後者のトピックは、この講座で基盤を理解していただきましたが、細部の解説はまた一定の時間を要する内容になります。

今後の講座で、より詳しく説明していきますね!


後日いただいた当講座のご感想を、こちらの記事で紹介しています。
「幸せは、真の自己からやってくる【講座と、個人セッションのご感想】」

beats-and-love.hatenablog.com

★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

個人セッションについて

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.