BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

癒し

人生は「ちょっと怖い」方へ踏み出すといい

12月も半ばを過ぎ、年末感が増してきましたね。 明日の講座&懇親会「オーラ視と一年の総まとめ」は受付終了しましたが、12月中~来年以降の★個人セッション★は引き続き受付しております。 一年の締めくくりに、ご自身の意識や心の中の整理をするセッション…

人との出会いに心がぽかぽか

昔に比べるとフィクションを面白いと感じなくなったことを時折記事に書いていますが、その一方でというか「だからこそ」というか、現実の体験の価値が、自分にとって増しています。 たとえば、人と直接会うこと。声を聞いて話すこと。一緒の時間を共有するこ…

時間は自分で創ってる。あなた自身のエネルギー表現に気づく。

はじめにお知らせ。12月17日(日)の講座まで1週間を切りました。今回は懇親会までもれなくセットとなるイベントで、「オーラ視と一年の総まとめ」。詳しい内容はこちら。ご参加には事前のお申込みをお願いします。↓ beats-and-love.hatenablog.com 年末の…

自分の希望を持つことと、期待することとの違い

だんだんと冷え込むようになってきて、そういえばもう12月だものなぁ、とはっとします。 今回は、「自分の希望を持つことと、期待することとの違い」をテーマにお届けします。 まず、「期待」をテーマにした過去記事には、こちらがあります。今回の記事内容…

共感というものに距離を持つようになると

理解できるということと、共感することとは違う。 共感するということに対する私の思いは昔とは全く違っていて、今ではそうそう何にでも共感するわけではありません。 先に書いておくと、共感というのは自然と内から湧いてくる感情のように見えて、実は、元…

人生の脚本と演出~あなたの解釈~

自分の人生を自分で創造していると言われても、実感のない人もきっといるでしょう。特に、人生で起こる出来事には「他者や状況が関わっている」ように見えるので、自分が主体となって創造・選択しているなんて、「そんなはずない!」と考える人もいると思い…

フィクションの世界から、あなた自身のリアルへ(と、私の過去の歩み2)

私は近年、明らかに「フィクション」に入り込まなくなったなぁ、ということを考えながら、連想的にこの記事を書きました。後半では、私個人の人生についても綴っています。 あなた自身のリアル この現実を確かに生きながらも、自身の意識に抱く「フィクショ…

その「型」は必要かい?既成の概念から自由になろう

美しい空の日が続いています。写真は先週のものですが…… 紅葉の季節は、木々のそばを通るたび、葉の絶妙な色合いに目を奪われてしまいます。イチョウは緑色と黄色のグラデーションが美しいですね。 季節のトークと関連して、この間は、駅にほど近いにぎやか…

主体性のありか~ただそのものと向き合う~

「自分がこうしたい」と思っていることに、どれだけ従っているかを素直に点検すると、面白い発見があります。 もちろん究極的に言えば、全てが「自分がこうしたい」と思っていることに該当します。仕事に行くのがいやだな、と思っていても仕事に行く場合、そ…

善意や熱意のカバーを取り去り、本心に直面すること(構造の話、続き)

この回は講座のご感想紹介をと考えていたのですが、前回の「構造の見直し」の記事の流れにシンクロする出来事から気づきが深まり、こちらを書くことにしました。 「善意や熱意のカバーを取り去り、本心に直面すること(構造の話、続き)」です。 前回の記事◆…

構造の見直し~古くなったエネルギーを手放す~

どうやら、また新たな「エネルギーの季節」への移り変わりを感じています。今回はそれに伴い、お届けするメッセージです。 エネルギーの季節とは、暦や気候上の季節ではなく、エネルギー的に別の様子へと切り替わるときのことを、そう表現しています。それが…

前進し続ける~本当に苦手なものと、苦手なように見えるだけなもの~

「前進」という言葉すら、直線的な時の中での概念なのか……と考えると、そうとも言えるし、そうも言い切れないこともわかります。 「魂、存在」としての自己を見た場合にも、自己発見を繰り返し、そのものの質を深めていくような「progress」の経験は存在する…

スピリチュアリティーはどこにでも宿っており、境界はない

9月30日の講座が終わって以来、次回の講座に向けて、準備しています。 ひとつの講座が終わると、次の講座への目に見えない「流れ」を把握しますが、タイトルの「スピリチュアリティーはどこにでも宿っており、境界はない」という言葉通り、改めて、しみじみ…

想像の源を遮らない

「創造」と「想像」は、日本語だと音が一緒ですが、あなたが自分の現実を創造するとき、「想像」の力は、それを支えることになります。 このことが、今回記事のお話です。 あなたはあらゆるバリエーションの中から、何を現実にするか選んでいる あなたは「ゼ…

自己を思い出すほど軽さが増していく

今回は、「自己を思い出すほど軽さが増していく」というお話です。 このテーマをどう表現するか、何通りかの言葉を考え、「重要性が適度に低くなること」や、「不必要なこだわりが減ること」と同じ意味で、「軽さが増していく」という表現を使うことにしまし…

力を抜いて最大のパフォーマンスを

9月に入ったとたんに一気に涼しくなって驚いていると同時に、秋の気配が漂ってくると、夜空の月がますます美しく見えたり、また、顕著なエネルギーの切り替わりの感覚があったりと、変化を肌で感じています。 たとえば上半期・下半期というような暦に沿った…

自分自身を生きるには、少しの勇気

まずはお知らせ。昨日公開した9/30の講座案内に加筆し、当日扱う予定の項目も入れました。「スピリチュアルな記憶喪失から回復する」講座に興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。 ◆「スピリチュアルな記憶喪失から回復する【9月30日の講座ご案内】」 beats…

移り変わる自分と、安らぎの場所(音楽・ラップ+Lil Wayne)

500 Degreez アーティスト: Lil Wayne 出版社/メーカー: Cash Money 発売日: 2002/07/23 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る 500 Degreez アーティスト: Lil Wayne 出版社/メーカー: Cash Money 発売日: 2002/07/23 メディア: CD この商品を含…

自分の限界を知る

今回の「自分の限界を知る」というテーマは、ポジティブな意味で使っています。 私たちひとりひとりには個性があるので、何もかもに万能だったり、興味があったり、オールマイティーだというわけではありません。あなた自身を見ても、そのときどきで何が適し…

究極的には「自分のため」しか存在しない~大義名分にさようなら~

何かをするとき、あるいは選択するとき、「~のために」という動機を考えていることがあるかもしれません。 それは誰か「人」かもしれないし、「家」とか「社会」とか「国」とか「地球」かもしれないし、「霊性」とか「進化」とか「未来」とかの様々な語が入…

魂視点の愛と、人間の思う愛や恋愛との違い

これまた、しばらく前から書こうと思っていた流れの記事です。「魂視点の愛と、人間の思う愛や恋愛との違い」です。 この世界での肉体=自己と捉えることをやめ、「存在」としての自己の視点に戻ると、この世で「愛」と呼ばれているものの多くに、違和感をお…

外に見える劇のAuthorは誰だ?

早速、夏らしい気候の日々が続いていますね~。季節の移り変わりと言えば、うちの周りは鳩が多くて、最近まで早朝は鳩の鳴き声が聞こえるのが定番だったんですが、ここのところうぐいすとか、他の色々な種類の鳥たちのバラエティーに富んださえずりが目立っ…

「落ち込み」が教えてくれること

この間、妹とメール上で、ドライフルーツの話題になりました。私も妹も愛読しているうさぎさんのブログがあって、飼い主さんがうさぎさんにあげているドライフルーツが登場したことから、その話題になったのですが。 いつのまにかドライフルーツの産地や、人…

体験の「質」に気をつけよう

ハロー! 7月のブログ第一弾。まずは今月の講座のお知らせから。 スピリチュアル・精神世界のフィールドのあれこれに興味を持ちつつも、実は「○○が怖い」……という感覚、持っていませんか? 宇宙人が怖い…幽霊が怖い…金縛りが怖い…暗闇が怖い…○○が起きたら怖…

選択のマスター~心は決まっているのに迷うとき~

人生は、選択の連続です。自分が何を選ぶかということに熟達している人は、人生のマスターだということもできます。私たちのほとんどが、その訓練の途上にいます。 今日はあの靴を履くか、この靴を履くか…1本早い電車で行くか、その後で行くか…人と会うか、…

その感情は、サインだよ

講座後から、記事の内容を「恐れをとること(おもにスピリチュアルな恐れ)」にフォーカスしていますが…今回は、「その感情は、サインだよ」というお話です。 感情のみならず、湧いてくる感覚、フィーリング、気持ち…も該当します。もちろん、「恐れ」の感情…

あなたの好きなあなた自身でいよう~あなた自身に根差すこと~

今回は、「あなたの好きなあなた自身でいよう~あなた自身に根差すこと~」。 自分の感性に根差した「自分の好きな自分」でいましょう、というお話です。 ひと口に「精神世界」とか「スピリチュアル」の分野といってもその関心は、セラピーから、不思議・ミ…

デッドライン~押すより完全に引くとき

今回のお話は「デッドライン~押すより完全に引くとき」です。 デッドライン(deadline)には締め切りや期限、越えてはならない線という意味があります。 そして「押すより完全に引くとき」の部分は、押すのをやめて引く「ふり」をし、何かを得るという駆け…

人間の心が持つ病からの脱却

今日は早朝にも更新したので、2度目の記事です。熱のような症状が明けて、体調の方はすっかり良くなりました。引き続き体には注意を払いつつ、術後の患部の回復を見守りたいと思います。 さて、私のここ最近の経験から健康にまつわる話題が続きましたが、今…

内側からの繋がり

こんばんは。連日の私の親知らず抜歯後の状況を読んでくださっている方、ありがとうね(笑)現状からの簡単な気づきと、その後に、タイトルに挙げたテーマのお話を。 ☆前回☆書いた通り、鎮痛剤だけは服用していたのですが、昨夜胃が痛み始めたことに気がつい…

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.